« 土曜市は大盛況!その② | トップページ | 野バラの道を行く »

2008年4月28日 (月)

まさちゃん大発見

 今日も飛行場の近くにある畑に、ジャガイモの草引きに行きました。午前中に、ようちゃんと二人で先に畑に行ってジャガイモの草を引き、まさちゃんが水田の水を見てから、すぐに耕運機を軽トラに積んでやってくる手はずになっていました。

 けれど、待てど暮らせどまさちゃんはやってきません。二人でうんせうんせと3畝の草引きを終えたころには、もうお昼になっており、いったん家に帰りました。

 すると、まさちゃんが庭でバケツを覗きながら誰かに懸命に説明をしています。僕らは疲れていたので、ほうっておいて、ご飯を食べることにしました。

 しばらくして、まさちゃんが大きな声で「おい!いいもん見せちゃるから、こっちに来い」と何度も呼んでいます。しょうがないので行くと、バケツの中に生きた化石が!そうです、カブトエビです。

写真:カブトエビKabutoebi1_r

 聞けば、水を見に行った水田で発見したそうです。まさちゃんは大興奮して、近くの田んぼにいた人に、「バケツを貸してくれ」と頼み、バケツに入れて持ち帰ったとのこと。しかも、そこにはバイクで行ったのですが、転倒してカブトエビを死なせないようにと、バイクを置いて歩いて帰ってきたというのです。

 まさちゃんは得意満面の顔で、「こいつは、天然記念物やぞ。田んぼに返していっぱい増やして、みんなに分けてやらないかん」とのたまっています。

 「これは天然記念物やないで。小学校の時、学研の雑誌の付録についちょったもん。」と、ともちゃんが言っても、まったく気にせず、嬉しそうにバケツを見ていました。

Masachanegao 写真:カブトエビの話で思わず笑顔のこぼれるまさちゃん

 まさちゃんは、62歳になっても少年の心を持っています。家族は、「永遠の少年まさちゃん」と言って、尊敬しています。彼の好奇心は、僕たち家族にいつもハラハラドキドキと、笑顔を与えてくれます。

 ありがとう、まさちゃん!

|

« 土曜市は大盛況!その② | トップページ | 野バラの道を行く »

日々の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027725/20629761

この記事へのトラックバック一覧です: まさちゃん大発見:

« 土曜市は大盛況!その② | トップページ | 野バラの道を行く »