« じゃがいも花が咲きました | トップページ | まさちゃん大発見 »

2008年4月28日 (月)

土曜市は大盛況!その②

 おはようございます。不覚にもまさちゃんのモーニングコールで、おこされてしまったゆっきーです。さて、今日は先日の土曜市の続きを書きます。

 土曜市では、農産物の販売以外に「素敵な人やモノとの出会い」がありました。

 まず人との出会いです。うちは「よさこい有機の会」の会員で、そのブースで出店したのですが、そこでお世話になったのが、春野町で有機農業をされている山下さんと、そこで研修中のササオカさん、高知市朝倉で自然農法をしている栄枝さん、それと謎めくご老人の大河内さんです。

 山下さんは、テントや販売台に立て看板など、出店に必要なものを全部持ってきてくれています。自分の作物以外にも、他の会員の方の農作物も数多く引き受けて、一緒に販売されていました。

 特にその日は、有機パセリと有機エンドウ豆の販売に力を入れており、試食をしてもらってそのおいしさをアピールしていました。その甲斐あって、エンドウ豆は1時間足らずで売り切れました。しかし、その後も試食用のエンドウ豆が残っていたので、しきりに試食を勧め、購入しようとしたお客さんをがっかりさせていました。

 研修中のササオカさんは、とてもシャイボーイでしたが、僕が先陣を切って「いらっしゃいませ」と言うと、あとから「いらっしゃいませ」と言ってくれて、店を一緒に盛り上げてくれました。自転車が大好きで、今日も片道30分かけて、高知港まで来ていました。休みの日を聞くと、とりあえず「雨が降ったら休みだよ」ということです。カメハメハ大王みたいですね。

 栄枝さんは、70歳ぐらいのおばあさんですが、とっても元気がよく、接客が上手で、イタドリを30分で完売したりと、大活躍でした。しきりに僕のことを、「孝行息子だねえ。最高や」と褒めてくれたので、僕は気分よくなって、「それほどでも、ありますね」と言って、調子に乗っていました。

 そして忘れちゃいけないのが、謎めくご老人の大河内さんです。自分の農産物は持ってきていないようなのに、一生懸命設営や準備を手伝ってくれたり、しきりにお客さんの振りをして、客を呼びこもうとしていました。持参してきた弁当を1時間くらいかけて、ゆっくり噛んで食べていたのが印象的です。僕が、自己紹介を3回くらいしたんですが、その度に「うん、うん」と言って、名前は名乗ってはくれませんでした。

 このように、個性派ぞろいのチームでしたので、楽しく販売できました。写真が無いのが残念です。次回は必ずみんなで写真を撮ってきたいと思います。

おまけ写真:Haruka 去年のはるか

|

« じゃがいも花が咲きました | トップページ | まさちゃん大発見 »

オーガニックマーケット」カテゴリの記事

コメント

高知での農園業を、頑張ってるね。 ゆっきーファミリーが、島根から離れたのは、さみしいよ!
でも、頑張ってるのが、ブログで、分かるのは、うれしいよ。 どんどん、チェックするからね。
様子を、教えてね。 はるかちゃんも、なんだか、農家の子かなぁ。 なみちゃん、無理しないでね。

投稿: 島根のチョビ | 2008年4月28日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027725/20621801

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜市は大盛況!その②:

« じゃがいも花が咲きました | トップページ | まさちゃん大発見 »