« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

紫陽花(あじさい)が咲き始めました

 おはようございます。今朝はしとしと雨が降っている高知です。明日からまたガソリン代が上がるということで、一足先に満タンにして来ました。

 そして、実家に通う途中で、紫陽花の花が咲いていることに気付きました。3、4日前は咲いていなかったので、最近咲いたんだと思います。

写真:咲き始めた紫陽花Photo

 この道は、保育園から小学生時に毎日通っていた道で、とても思い出深いところです。梅雨の時は毎日この紫陽花を見ながら通ったものでした。

 そういえば、松江の月照寺の紫陽花の見頃はもうすぐでしたっけ?松江は、水の都と言われ、雨が似合う素敵な街ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

復活しました!

 こんにちは。四国は先日梅雨入りしたそうで、昨日はひどい蒸し暑さでしたが、今日は気温が低く比較的すぎしやすい一日になりました。

 さて、毎日更新がモットーのいごっそう農園でしたが、昨日はお休みしてしまい、申し訳ありませんでしたcoldsweats01

 39度7分という予想外の高熱でしたが、今朝には何とか体温も下がり、体調も徐々に良くなってきましたpenguinhorse

 これからも引き続き、いごっそう農園をよろしくお願いします。

写真:別荘でくつろぐななこcat_r

 それと、恒例の土曜市ですが、明日は当農園の出店はお休みさせていただきます。

 土曜市自体雨天でも決行いたしますので、どうぞ安心してお出かけください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

風邪ひいちゃいました。

 ついに風邪ひいちゃいましたcoldsweats02

みなさんも気をつけて下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

またカフェド昭に行きました!

 こんにちは、みんなのアイドルともちゃんですpignotesお久しぶりですheart04

 今日は、三時のおやつtimeを豪華に過ごそうと、ゆっき~親子のfour人でカフェに行きましたdelicious場所は、野市町にある「カフェド昭」ですscissorsともちゃんは初めていったので、ドキドキでしたdiamond

 店内はレトロな雰囲気で私好みでしたshine

 看板娘である奥様が、ゆっきー親子を覚えていてくれていて、とても親しみやすい方でした。

 席に着くと、皆でギャラリーのカップを選びました。奥様がとても素敵なカップを選んでくださったんですが、私はアイスコーヒーが飲みたいことに気づき、また次回に持ち越すことにしましたcafe

 写真が、アイスコーヒーです。グラスの中央にぷかりと浮いているのは、ただの氷ではありません。なんと、珈琲を凍らせた氷ですeye氷がなくなるまで、かき混ぜて飲みました。ゆっきーが、隣の客の残した珈琲氷をもらって来いよと言ってくれたので、とても嬉しかったhappy02今日一番嬉しかったです。

 もちろん、謹んで遠慮しましたよ。本当だよ、ぷんぷんangry

 写真:アイスコーヒーCafe03_r

 これは、ゆっきー親子が選んだ珈琲カップです。中央で微笑んでいるのが、われらが素敵な奥様です。はるるんのために、絵本を持ってきてくださったり、さりげない心づかいがにくいですwink

写真:Cafe02_r オーダーしたコーヒーカップ

 実は私は、今日初めてカフェというものに入ったんです。カフェデビューがこの店で本当に良かったですlovelylovelylovelylovelylovely

 その後、家に帰って7時まで玉ねぎのchick選別作業をしました。ライ。なんと、高校の友達から年賀状が届きましたupupびっくりくりくりくりまんじゅう!

写真:年賀状Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

今年は豊年です

 こんにちは。今日は30度を超す真夏日でしたので、涼を取るために田んぼに入りました(うそ)本当は田んぼの草が、覆い茂っていたからです。

 さて、先日田んぼでカブトエビを発見したという記事を書きましたが(まさちゃん大発見http://igosso-masao.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_11a4.html)、またまたスクープです。

 先週の話ですが、四月にカブトエビを発見した場所とは違う田んぼでも、カブトエビを発見しました。その翌日には、ホウネンエビをはっちゃんが発見しました。写真参照

写真:ホウネンエビ_r

 ホウネンエビとは、ホウネンエビは豊年えびの意味で、これがよく発生する年は豊年になるとの伝承に基づく。(ウィキペディアより)

 つまり今年は、豊年だということじゃありませんか、奥さん!我が家では、日々の新発見に沸いておりますhappy02

 というのも、両親が30数年有機農業をやってきましたが、今まで田んぼでカブトエビやホウネンエビを見たことはないのだそうです。

 ゲン担ぎに、いごっそう農園のイメージキャラクターにしようかなんていう話も出ています。

 さあ、豊年目指してエイエイオーrockrockbleah

 PS.もし興味がある方は、ぜひ見に来て下さいね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

おんぶひもの使い方

 こんばんは。今日は、安息日である日曜日ですが、それに構わずばっちり働きましたcoldsweats01

 さて、昨日買ったおんぶひもですが、家族にひとしきり自慢した後、実際に使用しようと試みましたがcryingはるるんに拒まれ、アンパンマンで試してみました。すると、はるるんも羨ましがり、スヌーピーをおんぶしています。

写真:2 アンパンマンをおんぶするゆっきー

写真:スヌーピーをおんぶするはるるん1 (顔に肉が付いてきました)

 このおんぶひもを、本来目的で使用する日はいつ来るのでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

土曜市は楽しいです

 こんばんは。予報通り雨となった土曜市ですが、それでも多くのお客さんが来てくれました。おかげさまでうちの野菜もほとんど完売しました。ありがとうございますhappy02

 さて今日の土曜市では、以前頼んでいた「おんぶひも」をゲットしました。オーダーメイドで使いやすく、しかもリバーシブルです。

 作って下さったのは、暮らしの楽校にも出店されているたじまさんです。四歳にもなる娘さんも、そのおんぶひもで快適そうだったので(写真参照)、注文しました。

写真:おんぶひも使用例Photo

 やはりおんぶじゃないと家事もできないので、とても気にいっています。たじまさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

明日は土曜市です!

 こんばんは。明日の天気予報は、雨rainとのことですが、土曜市は開催します。もちろん、井上農園も出店します。

 そこで井上農園では、いつも、いつも、皆さんにブログを見てコメントをいただき、応援して下さっていることを感謝し、明日の土曜市に来て下さる方にささやかなプレゼントをしますhappy02happy02

 先着10名程度ですが、お野菜をあげたいと考えております。ゲットの際の条件ですが、「いつもブログを見ています」とゆっきーに言っていただければ、先着10名様にご進呈いたします。

 もしご都合がつく人は、お足もとが悪いですが、土曜市に足を運んでくださいね。うちだけでなく、魅力的なお店がたくさんあるので、楽しいですよfishfish

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

着信アリ!

 こんばんは。明日は雨が降るそうで、今日の高知は湿気が多く蒸し暑い一日でした。

 最近僕の携帯電話に、「公衆電話」からの着信がありますmobilephone

写真:着信履歴_r (見づらくてすみません)

 そうです。まさちゃんからの電話です。携帯電話を持たない主義のまさちゃんは、出掛けで用があるときは、公衆電話から電話してきます。

 携帯電話が小学生にまで普及してしまった昨今、公衆電話を探すのは至難の業です。しかし、まさちゃんは、いとも簡単に見つけ出し、僕らの携帯にアクセスしてきます。

 ちなみに今日の要件は、「これから自分も畑に行った方がいいか」の確認でした。むろん、来てもらわなくては困ります。すぐに、来いとの応答をしました。

 そういえば、先日の電話の要件は、僕が田んぼで間を突いているときでしたが、「田んぼで携帯電話をとるときは、水没に気をつけろ」とのアドバイスでした。

 僕は、そんなまさちゃんが、大好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

やっぱりハザマを突いています

 こんばんは。今日は天気もよく、気温もそれほど高くなかったので、過ごしやすい一日でしたね。

 さて、今日は午後からまさちゃんと一緒に、田んぼに入って、間(はざま)を突きました。間を突くとは、以前ご紹介したとおり、田んぼの苗が植わっていないところに、苗を植える作業のことです。実は、この三日間3つの田んぼに入っています。

 今日入った田んぼは、他の田んぼとの間に草が覆い茂っており、また芝(しば)と呼ぶ草が多く生えていました。それだけでなく、ジャンボタニシやオタマジャクシが若干少なくなっていました。

 まず、田んぼの間の草を鎌(かま)でうんせうんせと切ると、その部分の視界が開け大分明るくなりました。

 次に、苗をバケツ一杯に入れて間を突きつつ、芝を抜きました。夕方までかかりましたが、虫食いだった田んぼが綺麗に緑で塗られました。

 作業をしながら、まさちゃんと話していたら、「この作業は1石3鳥やぞ」いう話になりました。「まず苗を植えることで、収量も増える。芝(草)を抜くことで、稲の生育が良くなる。なにより、こうやって、田んぼの中を人が歩くことで、田の中のガスが抜け、かつ新鮮な空気が入り、生育を助けるんだよ」

 なるほどねえ。昔の人は、本当に賢いんだなあ。今の農家は、除草剤をかけるから草は生えないので、田植えをしたら稲刈りまで、田んぼに入ることはほとんどありません。

 昔ながらの農業は、手がかかり苦労も多いですが、その分美味しくなるんですね。それは、人間の愛情だけでなく、自然の摂理に沿って、自然がしてくれるんだなあと思いました。

写真:田んぼに咲く春菊の花Photo  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

コスモスが満開です

 今は、五月、そろそろ初夏へと季節が流れていく時期なのですが。。。

 なんと、うちの畑では、コスモスが満開になっていますgawkgawktuliptuliptuliptulip

 先日紹介した時は、一輪の花だったのですが。地球温暖化の影響なんて、無粋なことは言わずに、コスモスの群生を楽しむいごっそう一家でしたpig

写真:風に揺れるコスモスPhoto_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トウモロコシは順調です

 こんにちは、今日は天気もよく気温も例年並みになりました。今朝は、かぼちゃの受粉作業とトウモロコシの間引き作業をしに、畑に行きました。

 先週は強風で倒れていたトウモロコシも、僕たちの世話とトウモロコシ自身の生命力によって、無事持ち直していますhappy02

写真:立ち直ったトウモロコシ達2

 トウモロコシは一本の木につき、3~4個くらいの実がなりますが、そのままにしておくと、全ての実が発育不十分になりますので、1個か多くても2個を残し、残りの実を間引きする必要がありますgood

 本当は、全部残してあげたいんですが、少数精鋭で、大きくて甘みたっぷりの実を収穫するためには、必要な作業です。一本一本に「がんばれよ。もう少しだ」と声を掛けながら作業をしましたhairsalon

 5月も下旬に入り、実もだいぶ大きくなってきました。6月初旬には、早いものは採れそうですchick

 茹でたてのトウモロコシも美味しいですが、採れたて生のままガブリとするのは、甘みが口一杯に広がり、最高ですよ!!happy02happy02happy02

写真:大きくなったトウモロコシPhoto_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

今朝のキュウリ

 現在わが農園では、キュウリの収穫が最盛期を迎えつつあります。先週から土曜市をはじめ、取引先のスーパー等に出荷していますが、大人気ですcat

 今朝は、こんなキュウリも顔を出しましたbleah

写真:とぐろを巻くキュウリKyuri_r

 無農薬で形の矯正もしないので、皆思い思いの形で成長します。井上家では、これを「個性の勝利」と称して、絶賛していますshine

おまけ写真:水やりをするまさちゃんKyuri2_r

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モーニングコーヒーは、はなればなれで

 おはようございます。今日の高知は雨があがり、これから晴れて、暖かい一日になりそうですsun

 最近、朝にもよく珈琲を飲んでいるのですが、「はなればなれブレンド」という豆にはまっていますcafe

 これは、港の土曜市に出店している「はなればなれ珈琲」さんの豆ですが、ここはオーガニック&フェアトレードの豆を焙煎・販売されています。豆の品質が良いのと焙煎が新しいので香りがよく、とても気に入っていますlovely

写真:Kohi_r はなればなれマウンテンブレンド

 先々週の土曜市はお休みしていましたが、先週は出店されていたので、即買いましたsmile

 また、二日に一度の割合で、焙煎しているとのことでしたので、今度お邪魔して、焙煎したての珈琲を戴こうと考えていますhappy02cafe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

管理機の運転

 こんばんは、今日の雨はすごかったですねrain気温もかなり涼しく、高知は肌寒い一日になりましたcoldsweats02

 さて、昨日、まさちゃん&はっちゃん夫婦(要するに両親です)と妹のともちゃんと4人で、生姜とピーマンの植え付けとオクラの種まきをしました。その畝を作るために、僕は管理機を初めて使いましたgood

 管理機とは、トラクタや耕うん機で耕うんした圃場に野菜用のうねを立てたり、溝を掘ったりする作業に使います。今回は、大きな畝に溝を掘り、二つにする作業に使用しました。

 先日使用した耕運機とほぼ使い方は一緒ですが、メーカーと年式が古くまた馬力も弱くなっています。

 まずまさちゃんが、ひとしきり使い、畝が残りわずかとなった時点で、やっと僕にバトンタッチしました。まあ、一言で言うと簡単です。馬力が低いので、力もそれほど要りません。

写真:巧みに管理機を使いこなすゆっきー1

 もう終るかというところで、「ともちゃんも、やるか?」という一言で、ともちゃんも渋々挑戦。

写真:軽く管理機を使うともちゃん2

写真:と思ったら、管理機に振り回されるともちゃん3

 管理機の使い方をマスターしたので、これからバンバン使っていこうと思いますhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

噂のコロッケ

 こんばんは、今日の高知は午後から曇り、かなり涼しい一日になりました。畑に一緒に行ったはっちゃんは、「おおの、寒いちや」と言って、服を取りに帰るほどでした。

 さて、午前中ともちゃんとはっちゃんが土佐の日曜市(300年以上の歴史がある)に、芋の苗を買いに行った帰りに、コロッケを買って帰りました。そう、昨日ご紹介した「利他食堂」さんの名物コロッケです。

写真:名物コロッケPhoto

 もちろん一昨日買って帰ったうちの玉ねぎを使用しています。食べてみると、中は柔らかく玉ねぎの甘味が口いっぱい広がりましたlovely帰ってくるまで時間がかかり、少し冷めていましたが、それでもめちゃちゃくちゃ美味しかったですhappy02ribbon

 今日初めて、絵文字を使えるようになった、ゆっきーからのお知らせでしたcattaurus

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

かぼちゃの受粉作業

 松江から帰ってきて、僕が一番最初にした仕事はかぼちゃの苗を畑に植えることでした。あれから、一か月が経ち、かぼちゃの木は大きくなり、花が咲き出しました。

 ここで、僕たちの出番です。かぼちゃの花は、雌花(めばな)と雄花(おばな)にわかれており、雄花の花粉を雌花のめしべに受粉させなければ、実が大きくなりません。ミツバチが飛んでいるので、彼らにやってもらおうと思うのですが、彼らは花粉も集めるので、あまり期待はできないのだそうです。

写真:雄花Photo_3

写真:雌花Photo_4 (花の下にあるのが実)

写真:受粉作業Photo_5

 まさちゃんにやり方を聞いて、受粉作業をしていましたが、「あれ、これって、中学の理科で習ったな」と思いました。うーん、農業は勉強になるなあ。

 今日は、僕の従兄のひろしくんの誕生日です。おめでとうございます。高知にもぜひ遊びに来て下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玉ねぎの魔法

 こんばんは。いつも応援して下さり、ありがとうございます。昨日は、玉ねぎが取り持つ素敵な出会いがありましたので、ご紹介させていただきます。

 午前中いつものように、トラック一台分玉ねぎを収穫して来て、遅い昼食をすませたころに、二人の方がうちを訪ねてこられました。一人は、岡林さんという昔から付き合いのある方と、高知市内で二つの食堂を経営されている西村さんです。

 岡林さんに勧められ、うちの玉ねぎを食べた西村さんは、そのおいしさに感激して、食堂の料理に使えないかということで、はるばる来てくれたのです。「僕は料理人やけんど、玉ねぎが嫌いながです。一番嫌いなんです。でも、ここの玉ねぎは、初めて食べれました」と、とても嬉しいことを言ってくれました。

Rita2_r 写真:西村さん(右)と岡林さん(左)

写真:玉ねぎが食べれる西村さんとニンジン大好き岡林さんPhoto_2

注:これは本人たちが自由意思で行っています(強制はしておりません)

 大の玉ねぎ嫌いだった西村さんが、とっておきの笑顔で玉ねぎを丸かじりしています。これは、エキセントリックな状況じゃ、あーりませんか(すみません、言ってる自分もよくわかりません)。

 とにかく、西村さんはうちの玉ねぎを使用して、さらに美味しいコロッケを作ってくれることになりました。食堂は、高知市相生町にある「利他食堂」と、高知市十津にある「三丁目の利他」です。

 僕たちも今度食べに行こうと思いますので、ぜひ皆さんも美味しいコロッケたちを食べに行ってみてくださいね。

参考:ホットペッパーでの紹介記事http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000651807.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

高知のカフェ巡礼③

 今日は、午後に少し休みを頂いて、香南市のカフェに行ってきました。とにかく半日以下の休みが多いので、カフェ巡りにばかり行っているゆっきー一家です。

 本日のカフェは、「カフェド昭」というところで、JR野市駅の高架下のあたりにあります。地図が分かりにくかったため、何度も周辺をうろうろしてやっと発見した、隠れ家的なカフェです。

 僕はケーキセット、なーちゃんはケーキの三種盛り、はるるんはジャムトーストを頼みました。

写真:ジャムトースト3 をほおばるはるるん

2 写真:ケーキセット(ベイクドチーズケーキ)

 僕は、チーズケーキの中でもベイクドチーズケーキが特に大好きですが、ここのチーズケーキは程よい甘さでまた食感も良く美味しかったです。

 そして、ここのブレンドコーヒーですが、とても美味しいです。まず、酸味と苦みが程良く効いて、かつ甘みがあります。この甘みのある珈琲というものには、なかなか出合えないので、思わずおかわりをしました。しかも、おかわりが一杯150円です!とってもお得ですよ。

 また、カウンター越しに並べられた色とりどりのカップは、注文する際にリクエストすれば、そのカップで珈琲を楽しむことができます。次回は、リクエストしてみたいと思います。

 奥さんがとても優しくて笑顔の素敵な方でしたので、また癒されに行こうと思います。

1写真:綺麗に並べられたカップ

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

燕の季節

 今日は、天気もよくとても気持ちの良い一日でした。

 5年ぶり(もっとかな)に 、我が家にツバメが来ました。ツバメが家で巣作りをすると、幸せが来るという迷信がありますが、可愛らしい彼らが軒先で、ピーチクパーチクおしゃべりしたり、物干し竿の上を横歩きする姿を見るだけで、僕たち一家は幸せな気持ちになります。

 これから、卵を産んで子育てを始めるのは、日々の楽しみの一つになっています。

Photo_2 写真:物干しざおの上でおしゃべりをするツバメ夫婦

 それから、今日はともちゃんの大親友のなおみちゃんの結婚記念日です。本当におめでとうございます。これからも、ともちゃんと仲良くしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

トウモロコシの危機を救え!

 こんばんは。今日は風があって、過ごしやすい一日でした。しかし、昨日の大雨と強風で、以前紹介したこともあるトウモロコシ(スイートコーン)が、軒並み倒されてしまいました。

 そこで、木の杭100本と藁のロープをふた束持って、午後からまさちゃんと二人でトウモロコシの救出に向かいました。はっちゃんの報告通り、事態はすさまじい状況になっていました。

写真:なぎ倒されたトウモロコシPhoto

写真:その拡大Photo_2

 一畝2列で、4畝8列のトウモロコシは全て倒れていました。

 まさちゃんは、「この前の追肥が効いて、大きくなったき、そこに強風が来て、こんなに倒れたがやなあ」と分析しました。「でも、まだ実が太ってないき、そこまで大したことはないわ。逆に、こうした困難にあった作物は、その分甘みや栄養があって、値打ちもんや」と続けました。

 そこで、まず木の杭を片側に2m間隔で打って、そこにロープ張って、倒れたトウモロコシを起こしていきました。両側やると、だいぶトウモロコシが元気になってきました。

写真:起こしたトウモロコシPhoto_4 (右側)とまさちゃん

 うんせうんせと、作業すること3時間。半分の2畝4列が終わりました。あとは、明日行って、残りの4列にロープを張って、その後ロープに対しトウモロコシ一本一本に紐でくくりつけたら終わりです。

 「自然相手やと普段起きないようなことも起きたりして、なかなか手がかかるけんど、その分作物に対する愛情も深うなってくる」とまさちゃん。

 トウモロコシは、その後は自分の力で立ち直り、実をつけていかなくてはなりません。僕たち農家は、その力を十分に発揮できるような環境を作るだけです。 

 食べてくれた人に、「美味しい」と喜んでいただけるように、できることを全力でやっていきます。一緒にがんばろうね、トウモロコシの皆!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近我が家で流行っていること②

 こんにちは。昨日は大変な雨と風でしたが、今日は快晴の高知です。

 さて、最近我が家で流行っているシリーズ、第二弾は、ずばりコーヒーです。僕が戻ってくるまでも、井上家では珈琲をよく飲んでいましたが、インスタントコーヒーか缶コーヒーでした。せっかくなら、おいしいコーヒーを飲もうということで、島根から持ってきた珈琲ミルを我が家に持ち込みました。

 珈琲ミルとは、焙煎(煎った)した珈琲豆を細かくする器械のことです。まず、電動と手動のものがあり、電動は早くて簡単にできますが、その分摩擦熱が生じ、味が損なわれるともいわれます。

 また、手動のものは、すり潰すものとカッティングするものがあります。僕の愛用のミルは、手動でカッティングするものであり、こちらの方が均等に細かくできるので、より味のバランスが良いといわれています。

 まあ、うんちくはこんなものにして、食後にみんなで珈琲をいただく時間ができたことが、一番の収穫です。さあ、美味しいコーヒーを飲んで、仕事がんばるぞい!!

写真:珈琲ミルとカップとようちゃん_r

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

土佐のシバテンと河童!?

 おはようございます。せっかく昨日洗ったて干した靴をそのまま置いていて、雨に降られてショックなゆっきーです。

 昨日は、玉ねぎの作業中に素敵な来訪者が訪れました。それは、まさちゃんの幼馴染で、現在はまさちゃんに感化され、有機農業をしている「じゅんちゃん」です。マウンテンバイクにまたがり颯爽と来た、じゅんちゃんの姿はとてもインパクトがありました。

Photo 写真:我が家のアイドルじゅんちゃん

 色々とファッションチェックをしたい気持ちをこらえて、とりあえず写真を撮らしてもらいました。

 とにかく、今日のポイントは、茶色のサングラスです。頭にかぶっている編み笠は、あまりこの辺では見かけません。背中にしょっているものは、何を隠そう車の斜光カバーです。ポケットには、農家の友「携帯ラジオ」が欠かせませんね。自転車は、明らかにジュニア用です。じゅんちゃんの若々しさとマッチしています。そして、黒く光る長靴は、田んぼに入る専用のやつです。

 しばらくすると、まさちゃんがやってき、じゅんちゃんを見て、「あいつは土佐のシバテンじゃ。」と言って笑っていました。すると、家族から「じゃあ。お父は、河童やね」と、突っ込まれていました。

写真:シバテンと河童Photo_2 (まさちゃんのこの口は何なんでしょうか)

 ※シバテンまたは芝天狗(しばてんぐ)は、高知県徳島県に伝わる河童に近い妖怪、もしくは河童の一種。(by:Wikipedia)

写真:おまけ(小豆キャンディを食べるまさちゃん)_r

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

ケンショーに玉ねぎを出荷!

 ぐっといぶにんぐ、えぶりわん!ハードな一日で少し壊れかけのゆっきーです。今日は、ビニールハウスに干している玉ねぎを、㈱ケンショーに出荷しました。ケンショーさんは、あの濃厚ソースを作っている会社で、25年以上ずっとうちの玉ねぎを使ってくれています。

株式会社ケンショーhttp://sauce-kobo.com/

 午前中は別件で玉ねぎを青森に送りましたが、ケンショーさんへの出荷量はケタ違いです。トン単位で買ってくれます。なので、トラック4台と7人もの人出で、うちに取りに来てくれました。

 僕は、まさちゃんに他の畑の玉ねぎを取りに行けと言われたので、詳細は分かりませんが、みんなで楽しくわっせわっせと取って行ってくれたようです。

Photo 写真:ケンショーさんが取りに来る前

写真:ケンショーさんが取りに来てくれたあと_r

 この玉ねぎが、ケンショーさんの手によって、あんなに甘く濃厚なソースに生まれ変わるのです。それは、それはどんなに注文が殺到しても、ケンショーさんが頑固に適正規模を守り丁寧に愛情を込めて作っているからです。

 皆さんもぜひケンショーソースを手に取り、味わって下さい。きっと、いごっそう農園の味と香りがするはずです。

写真:ケンショーの皆さんとパチリ(手前は入りきれなくて、明日持っていく玉ねぎ)_r_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

両生類になった気分!?

 今日はまさちゃんと二人で、田んぼの「はざま突く」をしました。といっても、何のことかはさっぱり分からないと思います。これは、すでに田植えした水田の虫食いや流されたりして稲の苗が抜けているところに、稲の苗を植える作業のことです。

 僕は今回が2回目ですが、水田の中を歩くのは本当に大変です。ぬかるみの中を左手には苗の入ったバケツ、右手には苗を持ち、専用の長靴で歩いていきますが、一歩ごとに足を引き抜いていかねばなりません。

 以前ともちゃんとしたとき、「こんなの両生類じゃないから、大変だ」と言いましたが、言いえて妙です。さらに、「めちゃくちゃ体がきついときは、これは花嫁修行だと思って乗り切りゆう」といった言葉は、魂の叫びに聞こえました。

 今日の田んぼは、芝という雑草がおおい茂っており、こいつを並行して抜くのがなかなかのトレーニングになりました。

写真:芝(桃太郎のおじいさんが刈りにいったやつです)Siba

 うんせうんせと、作業していると、一陣の風が吹き抜けました。あっ、と思った時には、僕の麦わらは、水面にダイブしていました。

写真:漂う麦わら帽子Mugiwara

 しかし、作業も慣れてくると、余裕も出てきて、すこしこの作業も楽しくなってきました。

 今日の天気は、曇りのち晴れで、田に入るには最適な一日でした。

写真:田んぼからの風景Sora

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

雨の土曜市その②

 タイトルの記事が長くなりそうでしたので、第二弾を書きます。

 今日の土曜市は、お客さんや友人との出会いだけでなく、もう一人素敵な方と出会いました。そうです、「たっくん」ことこうち暮らしの楽校の校長先生、松田さんです(以下たっくんでお願いします。)

参考:こうち暮らしの楽校ブログ:http://blog.kurashinogakkou.com/ホームページ:http://kurashinogakkou.com/

(暮らしの楽校は、高知のこだわり産品(有機野菜や無添加パンなど)を、取り扱った店です)

 今日は、隣のテントで、楽校長自らが出店していました。たっくんは、背の高いナイスガイで、笑顔がとてもチャーミングです。ともちゃんをはじめ、うちの家族と仲良しなので、僕もすぐに打ち解けて話せました。

 とにかく、仕事の話、家族の話、まさちゃんとの対面の話、家族経営の協定(たっくんの家が高知で最初に協定締結をしたそうです)の話、結婚生活の大変さなどたくさん話をしました。

 「僕の店は、高知のものにこだわっちゅう。それは、高知の良いものを高知の人に知ってもらい、使ってもらうことで、高知の活性化につなげたいからだよ。」と目を輝かせながら語ってくれました。

 僕は、こういう熱いものを持ったお店があれば、生産者も作りがいがあるし、消費者も安心して良いものを買うことができるなあ、と思いました。生産者が作ったものを、お店側が理解し愛情を持って売ってくれると、その思いが消費者に届き、食べ物は美味しく食べられ、製品は大事に使われると思います。 

 このような信頼と愛情の連鎖を広げていくことが、地産地消の原点であるような気がした一日でした。

 皆さん、是非港の土曜市と暮らしの学校に遊びに来て下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

雨の土曜市その①

 こんばんは。今日の高知は雨がしとしと降り続き、肌寒い一日になりました。そんな中、港の土曜市に野菜を出店してきました。

写真:雨の中の準備05102_r_2

 雨が降ったので、いつもより少し人出が減りましたが、それでもオーガニックファンを中心に、多くのお客さんが来てくれました。

 「この前買うたニンジンが甘いき、また買いに来たで」とか、「雨やからやってないと思うたけど、通りがかったらやりゆうき、急いできた」といった声が聞けると、雨の冷たさも連日の疲れも吹き飛びます。

 また、2回目とあって、同じテントの「よさこい有機の会」の山下さんや栄枝さんとの他愛のないやり取りや、差し入れなどのお心遣いが痛み入ります。特に、山下さんは、僕の空腹を察して、無添加のレーズンパンを分けてくれました。感謝です。

 他にも、高校時代の友人T本君が駆けつけてくれたり、中学時代の友人と偶然再会したり、嬉しいサプライズがありました。

写真:中学時代の友人T本君(お母さんに内緒で野菜を購入してくれました)05101_r_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

明日は港の土曜市です!

 こんばんは、実家で蚊にさされまくり、閉口しているゆっきーです。

 さて、明日は、「港の土曜市」です。雨でもやります。もちろん、僕が売り子さんです。一週間充電しているので、ばりばり売りたいと思います。手の空いている方はぜひ来てください。

 明日の目玉商品は、ズバリ「人参」と「玉ねぎ」です。人参は、甘くて柔らかいので、ジュース用に買われるお客さんが付いていて、すぐに売り切れます。また、今年の玉ねぎは、実が詰まっていて甘く、生で切ってサラダやカツオのたたきの友として、最適です。

 他にも、うちの野菜だけでなく、木で作った椅子や家具、新鮮な魚介類、おいしいケーキなどたくさんありますので、是非遊びに来て下さい。子供連れの方は、帰りに近くの「わんぱーく高知」に寄っても楽しいですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

耕運機は好調!

 こんにちは。今日は曇りで涼しい高知です。この記事がなんと40作目です。我ながらすごいですね。いえいいえ、応援して下さる皆さんのおかげですよ、もちろん。

 さて昨日はまさちゃんと、いつもの飛行場近くの畑に行きました。ジャガイモの畝への土寄せと、トウモロコシへの水遣り、かぼちゃの花への受粉等をしました。

 じゃがいもの畝への土寄せは、まさちゃんご自慢の耕運機でやります。先日トウモロコシの土寄せで、ゆっきーも初めて使い、今回が2回目です。

Photo 写真:耕運機を巧みに操るまさちゃん(シャツはインが基本)

 土寄せは、先日草引き済ませた畝に草が生えにくくするため、また肥料をなじませて、実りを大きくするために行います。

 この耕運機、小さいがなかなかの馬力。気を抜くと、持っていかれます(どこかに)。それでも、両腕に力を入れてなんとか4畝の両側の土寄せをしました。

 まさちゃんは、「この耕運機は小さいけんど、人間の何倍もの仕事をするきにゃあ。なかなか偉いよ」と言って、耕運機を優しくなでていました。僕も撫でてもらおうと頭を出しましたが、ナチュラルに無視されました。ぐすん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

帯ブラして来ました

 こんにちは。今日は久しぶりに半日休みを戴いて(ぶんどって)、高知市の帯屋町(おびやまち)商店街をぶらぶらしてきました。

 帯屋町商店街は、賑やかなアーケード街で、イオンショッピングセンターができるまでは、高知一の繁華街としてにぎわっていました。高校時代はこのアーケードを通って、高校に通学したものです。

 さて、今日は「母の日」のプレゼントを買いに、はるるんとなーちゃんと出かけました。まず、ママイクコで物色し、続いてアベニュービルの「ZOO]という雑貨屋さんに行きました。ここは、僕ら好みの店で、はっちゃんのプレゼント(今は秘密)と、なぜかはるるんのお茶碗を買いました。

 次に「ひろめ市場」(あやしげな屋台村)を覗いてから、裏通りの「ファウスト」というカフェで、一休み。そのあと靴屋でなーちゃんのお母さん用に靴を買いました。最後は、はるるんの麦わら帽子を買って、帯屋町を後にしました。

 久しぶりの中心部でのお買い物でしたが、本当に楽しかったです。高知は小さい街ですが、色んな店があちらこちらにあって、魅力的な街だと思います。皆さんもぜひ、高知に遊びに来て下さい。

写真;商店街のクジラとパチリPhoto_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

最近我が家で流行っていること①

 こんにちは、今朝は7時に出勤して、玉ねぎを引いてきたゆっきーです。暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?

 最近ともちゃんとゆっきーは、休憩時間に自転車小屋で昔のマンガを読むのが楽しみの一つになっています。今は、弟と僕で集めた「るろうに剣心」です。

Photo 写真:読書中

 僕が小学校から中学校時代にはまっていた本ですが、今でもやっぱり面白いです。

写真:るろうに剣心Photo_2 (僕は佐の助が好きです)

 ちなみに、僕のアパートには、「めぞん一刻」と「バナナフィッシュ」の文庫版があり、夜更かししてしまい困っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

まだまだ玉ねぎ!

 こんにちは。今日の高知は特に暑かったですね。

 さて、今日も玉ねぎの収穫です。ゆっきーはこの1週間、玉ねぎの仕事を欠かしたことがありません。来る日も来る日も玉ねぎを収穫し、トラックに積んで、ビニルハウスに広げてという作業をエンドレスで続けています。

 それは、玉ねぎがうちの看板商品で、作付面積も多く、かつ収穫時期が重なっているからでありますが。

 そこで、うんちくの一つでもたれたいなというわけで、しばしのおつきあいを。

 皆さん、玉ねぎはねぎという言葉が付いているのに、ねぎと違いなぜ葉っぱは食べれないのか、知っていますか?

 これは、葉っぱの役割の違いです。ねぎは、栄養が葉っぱの中にたまります。しかし、玉ねぎは葉っぱから玉の方に栄養が行くことで、玉が甘く大きくなるのです。そのため、栄養を玉に送った葉っぱは倒れるのです。

 しかし、収穫の時は葉っぱもついた形で収穫します。その後この玉ねぎを1週間ほど天日で干すのですが、葉っぱがついたままの方がより甘くなるためです。また、2日ほど干した玉ねぎの葉っぱをひもでくくって軒先などに吊っておくと、長期の保存がききます。

Tamanegi 写真:畑に干した玉ねぎたち

 このように、食べれなくなった葉っぱも無駄にはなりません。自然の理(ことわり)いうものは、本当にすごいと思います。

 Inu

写真:玉ねぎ畑に乱入した犬

 これは、おまけですが、今日収穫中にどこぞから、犬が乱入してきました。ひとしきり僕に甘えてくると、用が済んだとばかりに、西の方に帰って行きました。

 あー、咬まれなくて良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

30年以上有機農業をしてきたということ

 今日、ようちゃんとともちゃんと三人で話をしました。2時間半以上、いろんな話をしました。僕は8年間ずっと高知を離れていて、ともちゃんは4年間離れて3年前から手伝ってて、ようちゃんは生まれてずっと高知にいてて。

 お互い離れていた分、色んなことがあったんだなと思いました。そして思ったことは。

 井上農園は30年以上有機農業をしてきました。今までは、単純に両親やおばあちゃんがすごい頑張ってきたということしか思っていませんでした。でも、それだけじゃないんですね。うちの野菜を美味しいといって食べて下さる方がずっといたから、これまで続いてきたのです。その方たちの応援のおかげで、僕たち兄弟は無事育つことができたのだと。

 僕たちは、これからも、食べて下さるかたが元気で健康で、そして美味しいと言ってくれるような、お米と野菜を作っていきたいと、改めて決意しました。どうか、これからも応援をよろしくお願いします。

102_3707_r_2 写真:松江城でパチリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知のカフェ巡礼②

 こんにちは。今日の高知は、雨がしとしと降っています。昨日家族で七転八倒しながら畑に干していた玉ねぎをハウスに入れたんですが、正解でした。さて、今日は先日行った素敵なカフェの紹介です。

 アンパンマンミュージアムのすぐ近くにある、ログ工房&カフェ「ぷー・タロ」は、物部川沿いにあるカフェで、景観が最高です。その日は天気もよく、緩やかに流れる川と緑が映えて、特に綺麗でした。

Putarou1 写真:テラスから見た景観

 テラスが喫煙可で、屋内が禁煙になっているということで、はるるんを連れた僕らは、屋内で食べることにしました。

 昼時だったのでパンランチを二つ頼みました。パンは柔らかく持っちりしていて、半分以上はるるんに食べられました。チキンカツも柔らかく、コンソメスープと程よく合って、おいしかったです。自家製プリンは甘さ控えめで、3個は軽く食べれます。肝心の珈琲は、舌触りが滑らかで、酸味と苦みのバランスもよく、かなり高評価でした。

写真:パンランチ(アンパンチではありません)Putarou2

 あと、ここだけでは無いんですが、高知のほとんどのカフェや喫茶店は、食後にお茶が出るんですよね。島根や大阪とか県外ではあまり無いことです。そうした心づかいがうれしいですね。

写真:食後のお茶(テーブルのタイルも素敵!)Putarou3

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

景福宮(キョンボックン)に行きました

 今日はやっちゃんが、遠い遠い中国地方から帰省したので、家族8人で香美市にある景福宮(キョンボックン)という韓国料理屋に行きました。

写真:キョンボックンPhoto

 キョンボックンは、今年の2月にも両親と僕の家族で行きましたが、石焼ビビンバと各種キムチが絶品です。韓国人のヨンチョルさんが、日本人にも合うように工夫してくれているので、辛い中にも甘みがあり、家族の評判も上々です。

 今日は、石焼ビビンバ定食と冷麺とチヂミを頼みました。石焼ビビンバにかけるコチジャンが甘辛くて、病みつきになります。

 まさちゃんは、とくにご満悦で、飾りのモミジの葉っぱを食べていました。家族に、「そんなものまで食べれるがやったら、食糧難の時代でも楽に生きられるねえ」と、尊敬されていました。

 皆様も香美市に来る機会があれば、ぜひ食べてみてください。

写真:料理(肝心のビビンバと冷麺がない!?)

Photo_3   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今が食べごろです

 5月に入り、高知はだいぶ暑くなってきました。皆さん、外に出る際は紫外線や熱中症にご注意ください。

 実家の前にあるサクランボの実がたわわになり、木が真っ赤に彩られています。雨が降ると、水っぽくなって甘さが失われるので、今が食べごろです。うちの実家に訪れた方は、運が良ければ食べられるかもしれませんよ。

写真;さくらんぼSakurannbo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

土曜市は大盛況!その③

 おはようございます。筋肉の節々が悲鳴を上げているゆっきーです。さて、今日は、土曜市の第3弾です。じつは、告知の方を頼まれていたので、ぎりぎりですが、ご報告します。あ、ちなみに今日は「わんぱーく高知」のイベントがあるので、土曜市はお休みです。

 先週、玄米を三つ持って行って、そのうち一つを購入してくれたのが、京都からお越しの工房Salud!(サリュ)のお二人です。彼らは、幡多郡黒潮町の砂浜美術館で開催されるTシャツアート展(5/1~5/5)のボランティアとして来高されました。

砂浜美術館「Tシャツアート展」:http://www.sunabi.com/doc/tshirt.html

 そこで、2日と4日に豆のおむすびと豆スープと、豆おやつを出店されます。そのおむすびに使用する玄米として、井上農園の玄米を指名してくれました。Tシャツアート展に行かれる際は、是非お店に立ち寄ってください。

Photo 写真:工房Salud!のお二人(中央がうちの玄米)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

今年の玉ねぎは自信作です!

 今日も朝からまさちゃんと一緒に、飛行場の近くにある畑で玉ねぎの収穫をしました。昨日もご紹介したとおり、今年の玉ねぎは、実がずっしりと入っていて球が大きいです。

写真:大きなTamanegito 玉ねぎを持つまさちゃん(左が普通サイズ)

 「今年は、収穫の二月前に米酢を3回ばあかけたき、病気も来ずこんなに肥ったがよ」と言ってまさちゃんは喜んでいました。

 この畑の玉ねぎは、株式会社ケンショーのソースの原料として使われます。ケンショーソースはその昔、「どっちの料理ショー」で取り上げられ、契約栽培農家として我が家にも取材が来ました。

株式会社ケンショーhttp://sauce-kobo.com/

Photo 写真:ケンショーのソース

 ケンショー用以外にもまだまだ玉ねぎはありますので、どうぞ食べてみてくださいね。

Kani_2 写真:玉ねぎ畑にいたカニ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

今日は激疲れました

 皆さん、こんばんは。今日は玉ねぎの収穫で、トラック6台分をまさちゃんともちゃんとで収穫し、ハウスに運ぶ作業しました。今年の玉ねぎは、実がずっしりと入っていて、本当に大変でした。

 まさちゃんは、「こじゃんと(土佐弁ですっごく)重い。こりゃ、痔になる」といって悲鳴を上げていました(笑い)

Photo 写真:あまりに疲れて夕日に向かって自転車をこぐゆっきー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »