« 最近我が家で流行っていること② | トップページ | 燕の季節 »

2008年5月14日 (水)

トウモロコシの危機を救え!

 こんばんは。今日は風があって、過ごしやすい一日でした。しかし、昨日の大雨と強風で、以前紹介したこともあるトウモロコシ(スイートコーン)が、軒並み倒されてしまいました。

 そこで、木の杭100本と藁のロープをふた束持って、午後からまさちゃんと二人でトウモロコシの救出に向かいました。はっちゃんの報告通り、事態はすさまじい状況になっていました。

写真:なぎ倒されたトウモロコシPhoto

写真:その拡大Photo_2

 一畝2列で、4畝8列のトウモロコシは全て倒れていました。

 まさちゃんは、「この前の追肥が効いて、大きくなったき、そこに強風が来て、こんなに倒れたがやなあ」と分析しました。「でも、まだ実が太ってないき、そこまで大したことはないわ。逆に、こうした困難にあった作物は、その分甘みや栄養があって、値打ちもんや」と続けました。

 そこで、まず木の杭を片側に2m間隔で打って、そこにロープ張って、倒れたトウモロコシを起こしていきました。両側やると、だいぶトウモロコシが元気になってきました。

写真:起こしたトウモロコシPhoto_4 (右側)とまさちゃん

 うんせうんせと、作業すること3時間。半分の2畝4列が終わりました。あとは、明日行って、残りの4列にロープを張って、その後ロープに対しトウモロコシ一本一本に紐でくくりつけたら終わりです。

 「自然相手やと普段起きないようなことも起きたりして、なかなか手がかかるけんど、その分作物に対する愛情も深うなってくる」とまさちゃん。

 トウモロコシは、その後は自分の力で立ち直り、実をつけていかなくてはなりません。僕たち農家は、その力を十分に発揮できるような環境を作るだけです。 

 食べてくれた人に、「美味しい」と喜んでいただけるように、できることを全力でやっていきます。一緒にがんばろうね、トウモロコシの皆!!

|

« 最近我が家で流行っていること② | トップページ | 燕の季節 »

日々の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027725/20951235

この記事へのトラックバック一覧です: トウモロコシの危機を救え!:

« 最近我が家で流行っていること② | トップページ | 燕の季節 »