« 高知のカフェ巡礼③ | トップページ | かぼちゃの受粉作業 »

2008年5月17日 (土)

玉ねぎの魔法

 こんばんは。いつも応援して下さり、ありがとうございます。昨日は、玉ねぎが取り持つ素敵な出会いがありましたので、ご紹介させていただきます。

 午前中いつものように、トラック一台分玉ねぎを収穫して来て、遅い昼食をすませたころに、二人の方がうちを訪ねてこられました。一人は、岡林さんという昔から付き合いのある方と、高知市内で二つの食堂を経営されている西村さんです。

 岡林さんに勧められ、うちの玉ねぎを食べた西村さんは、そのおいしさに感激して、食堂の料理に使えないかということで、はるばる来てくれたのです。「僕は料理人やけんど、玉ねぎが嫌いながです。一番嫌いなんです。でも、ここの玉ねぎは、初めて食べれました」と、とても嬉しいことを言ってくれました。

Rita2_r 写真:西村さん(右)と岡林さん(左)

写真:玉ねぎが食べれる西村さんとニンジン大好き岡林さんPhoto_2

注:これは本人たちが自由意思で行っています(強制はしておりません)

 大の玉ねぎ嫌いだった西村さんが、とっておきの笑顔で玉ねぎを丸かじりしています。これは、エキセントリックな状況じゃ、あーりませんか(すみません、言ってる自分もよくわかりません)。

 とにかく、西村さんはうちの玉ねぎを使用して、さらに美味しいコロッケを作ってくれることになりました。食堂は、高知市相生町にある「利他食堂」と、高知市十津にある「三丁目の利他」です。

 僕たちも今度食べに行こうと思いますので、ぜひ皆さんも美味しいコロッケたちを食べに行ってみてくださいね。

参考:ホットペッパーでの紹介記事http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000651807.html

|

« 高知のカフェ巡礼③ | トップページ | かぼちゃの受粉作業 »

素敵な出会い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027725/21001635

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎの魔法:

« 高知のカフェ巡礼③ | トップページ | かぼちゃの受粉作業 »