« コスモスが満開です | トップページ | 着信アリ! »

2008年5月22日 (木)

やっぱりハザマを突いています

 こんばんは。今日は天気もよく、気温もそれほど高くなかったので、過ごしやすい一日でしたね。

 さて、今日は午後からまさちゃんと一緒に、田んぼに入って、間(はざま)を突きました。間を突くとは、以前ご紹介したとおり、田んぼの苗が植わっていないところに、苗を植える作業のことです。実は、この三日間3つの田んぼに入っています。

 今日入った田んぼは、他の田んぼとの間に草が覆い茂っており、また芝(しば)と呼ぶ草が多く生えていました。それだけでなく、ジャンボタニシやオタマジャクシが若干少なくなっていました。

 まず、田んぼの間の草を鎌(かま)でうんせうんせと切ると、その部分の視界が開け大分明るくなりました。

 次に、苗をバケツ一杯に入れて間を突きつつ、芝を抜きました。夕方までかかりましたが、虫食いだった田んぼが綺麗に緑で塗られました。

 作業をしながら、まさちゃんと話していたら、「この作業は1石3鳥やぞ」いう話になりました。「まず苗を植えることで、収量も増える。芝(草)を抜くことで、稲の生育が良くなる。なにより、こうやって、田んぼの中を人が歩くことで、田の中のガスが抜け、かつ新鮮な空気が入り、生育を助けるんだよ」

 なるほどねえ。昔の人は、本当に賢いんだなあ。今の農家は、除草剤をかけるから草は生えないので、田植えをしたら稲刈りまで、田んぼに入ることはほとんどありません。

 昔ながらの農業は、手がかかり苦労も多いですが、その分美味しくなるんですね。それは、人間の愛情だけでなく、自然の摂理に沿って、自然がしてくれるんだなあと思いました。

写真:田んぼに咲く春菊の花Photo  

|

« コスモスが満開です | トップページ | 着信アリ! »

日々の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027725/21098136

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりハザマを突いています:

« コスモスが満開です | トップページ | 着信アリ! »