« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月27日 (水)

西村さん来訪

coldsweats01 こんにちは。雨rainが続き、畑の野菜もだいぶ元気になってきました。8月上旬に播いた人参も、かなり大きくなってきました。順調にいけば、11月頃に収穫できそうですeye

 今日は夕方に、利他食堂を経営する西村さんたちが来ました。今回は岡林さんの他に、広報の女性の方も一緒です。

参照:http://igosso-masao.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_5c24.html 

 まさちゃんは、思いがけず若い女性が一緒だったので、少し照れてhappy02、柱によりかかりながら、話をしていました。

 今回の主要件は、玉ねぎを追加で欲しいとのことでしたが、生憎在庫がなく、来年また注文してもらうことになりました。その後、これから出きる野菜の話をしました。現在の一押しとして、さつま芋を勧めましたが、店ではあまり使用しないとのことでした。

 まさちゃんは、「料理にさつま芋を使うたら、お客さんが美味しい言うて喜ぶぞ」と、よく分からない勧め方をしていましたが、やっぱり駄目でした。

 利他食堂さんは、素材の違いのわかる料理屋さんですので、今後も色んな料理に使ってもらえるよう、一生懸命野菜を作っていこうと思いました。

 まだ利他食堂さんに食べに行けていないので、今度行こうと思います。そういえば、先日の21日は、ともちゃんの誕生日birthdayでした。食べに行ったら、なんかおまけしてくれますよね、にっくん!

写真:今週のお勧め野菜「ヒユナ」Photo

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月26日 (火)

山陰小旅行 終了


 こんにちは。今日の山陰(島根と鳥取)は、朝から雨です。宍道湖は霧雨で対岸が見えず、町は霧のカーテンで包まれています。

 今は高速バスの中で米子市を過ぎたあたりです。ひそかに楽しみにしていた大山(だいせん)は、大きな靄に包まれ、裾すら見えません。

 さて、三泊四日の帰省は、観光だけでなく、多くの友人達との再会もでき、非常に有意義でした。それと同時にいろんな時と場所に、懐かしさを覚えました。大学進学から八年も過ごした山陰は、自分にとり第二の故郷であると、改めて感じました。

 これから、ブログでも山陰の風景や想い出などを紹介し、少しでも高知と山陰の懸け橋になれればと思います。

写真:松江のカフェビータのカプチーノとりんごのケーキ山陰小旅行 終了

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

島根に帰省中です

 おはようございます。また一段と涼しくなり、秋めいて来ましたね。

 さて、実はおとといから、嫁さんの実家のある島根に帰省しています。四ヶ月ぶりの島根ですが、松江の中心部は道路工事が進んでいたり、新しい店も出来ていたりと、変化も感じました。

 もちろん、湖や川、海、山などの美しい自然は、そのままで、懐かしさとともに癒されました。

 今回はようちゃんが付いて来たので、久しぶりに松江堀川の遊覧船に乗りました。四百年経ってもびくともしない城の石垣に、立派な松や武家屋敷などの歴史情緒。船頭さんの出雲弁による案内などで、ようちゃんにも、「水の都松江」を堪能して貰えたようです。

 昨日は、ようちゃん念願の安来市にある「足立美術館」に行きました。ここは、日本一の庭園と、日本画の巨匠横山大観の収蔵で知られています。また、入館料の高さも日本一と言われています。

 僕も二回目で、ワクワク((o(^-^)o))しながら入りました。

 まず、庭園の美しさにうっとりします。手入れが行き届いた庭というのは、それ自体が芸術的な絵画のようです。ここでは、借景として裏の山を美術館で買い取り、山自体をもきちんと手入れ管理することで、完全な美を作りあげています。

写真:庭園

島根に帰省中です

 館内のカフェのドリンクが一杯千円でしたが、千円で、この景色をスイーツにお茶出来るのなら、安いかもと思いながら、通り過ぎました。

 明日に高知に帰るので、今日一日島根を満喫しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

イモ掘り

 こんにちは。今日も涼しい風が吹いて、だいぶ日中でも仕事ができるようになりました。

 今日は、野菜の水かけとハウスの草刈りをした後、まさちゃんとサツマイモ掘りに行ってきました。

 この芋は、土佐金時という品種で、4月に植えたものです。今年は、梅雨があけるのが早く、また雨が少なかったため、水やりが大変でした。ポンプで水を畝の間に入れるのですが、一畝に1時間以上かかるのですcoldsweats01

 まず、芋の蔓(つる)を鎌で刈った後、マルチをはがし、スコップで掘っていきます、ジャガイモと違い、サツマイモは蔓の近くに実があるので、スコップで傷つけることがありません。

写真:イモ掘りまさちゃん1

 今年の芋は、地中で虫にかじられているものが、比較的多いですが、その分甘みがあって美味しいです。煮物やふかして食べると、何個でも食べれそうです。もちろん、レンジでも美味しく焼けますよ!

写真:掘り出した芋2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

肥料やり

 こんにちは。今日も高知は涼しい風が吹いて、過ごしやすい一日でした。

 さて、今日は、まさちゃんと田んぼに肥料を放りに行きました。昨日は、米ぬかを放ったのですが、足りなかったので、新たに米ぬか10袋と、鶏糞(けいふん)35袋を放りました。

 その際に、肥料の袋を何箇所かに運ぶのですが、ここで活躍するのが「老トラクター」です。彼は、もう20年以上活躍しています。新しいトラクターもあるのですが、ビニールハウス内には、彼しか入れないので、壊れるまで使い切る予定です。

写真:Photo 肥料を運ぶ老トラクター

 この田んぼは、「カブトエビ」と「ホウネンエビ」が登場した田んぼで、まさちゃんいわく「土着菌」が多いので、米ぬかや鶏糞が分解されやすいそうです。

 土着菌とは、土に生息する土着微生物です。土壌中のさまざまな微生物の中から良い菌を選んで、その地域に昔から根ざし、自然と人間を含む動植物の環境に育まれてきた微生物のことです。

 この微生物が、肥料を分解し、作物が肥料を吸収するのを助けます。だから、この土着菌のいる「土」こそが、農園の宝物と言っても過言ではありません。

 これらの菌は、田畑だけでなく、例えば味噌や酒屋の倉にも生息しており、美味しい味噌やお酒を作るのにも、活躍しています。

 来年の豊作を祈り、まさちゃんと肥料を一生懸命放りました。

 また、当農園では、このトラクター以外にも、年代物の農機具や機械があるので、これからご紹介していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

ハートの玉ねぎ

 今日は、雨が降りそうで降らず、蒸し暑い高知でした。夕立がさーっと降ると、気持ち良いんですがねcoldsweats01

 今日は、裏の果物畑の草刈hairsalonと、実家の掃除shineをしました。我が家は家族が多く、また農家であるため、農機具や野菜など色んなものがあるので、すぐ散らかります。一年間専業主夫として、家の一切を取り仕切ったゆっきー^-^も、なかなか苦戦します。

 それでも、くじけず、缶のゴミ捨てと、納屋とトイレと風呂の掃除をしましたgood

 自営業は、家事と仕事が切っても切れない関係です。家の中が綺麗に整頓されてこそ、効率の良い仕事ができるので、これからもこまめに掃除をしていこうと思います。

 話は、変わりますが、ハートの玉ねぎと白いカエルを見つけましたflairflair

写真:heart01の玉ねぎPhoto

写真;白いカエルspadePhoto_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

草刈り1週間

 こんばんは。最近は仕事がありすぎて、なかなかブログ更新もままならない、ゆっきー^-^です。それにしても、だいぶ涼しくなってきましたね。寝苦しくて夜中に起きることが無くなりましたbleah

 さて、今週は、片山の畑の草刈りを終わらせました。「夏草や 兵どもの 夢の跡」という有名な句がありますが、我が家の草も負けてはいません。なかなかの兵(つわもの)でした。

 主に僕が草刈り機で、ウイーーンンと刈るのですが、肥料をたっぷり吸った草は、大きくて固く、一畝に1時間以上かかります。

 でも、継続は力という言葉通り、1週間もすると、なかなか綺麗になりました。これで、道ゆく人に、「この畑は遊ばせてあるの?」と聞かれずに済みそうですscissors

写真:Photo 野武士のかまきり

 一般に、草は、野菜の肥料分を奪ったり、害虫(人間にとっては)たちの住家となったり、色々と弊害もあります。

 しかし、以前も書いたように、過剰な肥料を吸い取る役目や夏の日差しから野菜を守ってくれたりしてくれます。また、刈り取った草は、マルチになったり、肥料にもなります。

 だから、僕たちは、虫や草花と共生する農業を進めていきたいと試行錯誤しています。

 その方が、気分も楽だし、両親が長年無農薬有機農業を続けてこれた秘訣でもある気がしています。

 来週からは、秋冬野菜を植えていくので、随時ご報告しますねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

企画検討会に出席

 こんにちは。今日は雨が降ってだいぶ涼しくなりました。おかげで、農作物も元気を取り戻しそうですscissorsゆっきー^-^もようやく、この暑さに慣れてきましたbleah

 さて、今日は、はりまや橋商店街(日本初の木造アーケードです)で行われた、「企画検討会」に出席してきました。

 これは、商店街の空き店舗で、高知県内の無農薬野菜などのこだわりの産品を販売するアンテナショップのモデル事業案を企画検討する会ですpig

 発起人は、ご存じ「暮らしの楽校」の校長、松田さんleoです。この事業は、衰退していく中心市街地に、こだわり産品を集めた店を構えることにより、商店街の活性化、こだわり生産者の育成chick、地産地消の推進riceball、ひいては自給率の向上upを目指しています。

 参加者は15人ほどで、生産者、流通者、行政、商店街等の構成で、真剣な議論が行われました。マスコミの方の取材もあり、その様子は、明日か明後日の高知新聞penの朝刊に掲載されるとのことです。horse

 僕もいくつか意見を述べましたcat。とにかく、高知の農業の発展、商店街の活性化や消費者に良いものを味わっていただきたいという各参加者の思いが、非常に感じられる会でした。

 この壮大なプロジェクトを、皆で協力し合って必ず成功させて、高知のこだわり産品を一人でも多くの人に味わっていただきたいと思います。

 あ、そうそう、僕とともちゃんが載っている格好いい案内チラシが、着々と出来上がりつつあるので、また発表したいと思います。乞うご期待!! 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

ごめん・なはり線は絶景!

 こんにちは。だいぶ猛暑がやわらいできたように感じますね。あとは、雨が降れば言うことはないのですが。

 さて、先日、久しぶりに休みを取って、土佐くろしお鉄道のごめん・なはり線の列車に乗ってきました。当日は天気も良く、最高のお出かけ日和でしたsun

 ごめん・なはり線は、南国市の後免駅から奈半利町の奈半利駅を結んでおり、高知が生んだ天才漫画家のやなせたかしさんが、自主的に各駅のキャラクターを作って下さり、盛り上げてくれています。

 今回は、「ごめん まちこ」さんのいる後免町駅から、乗りました。

写真:後免町駅から電車を待つPhoto

 まず、奈半利駅まで、ごとごと揺られて行きました。野市駅までは、畑と住宅と川の景色が続きましたが、その後は、雄大な太平洋とトンネル、山が続いていきます。

 奈半利駅について、駅に隣接するイタリヤ料理店で昼食をとりました。パスタとピザを頼みましたが、奈半利の新鮮な魚介を使用していて美味しかったです。ただ、「貧乏男のパスタ」というメニューには、驚かされました。

 その後は、折り返して、和食(わじき)駅で下車し、ケーキを食べて、海岸線をぶらつきました。

写真:和食の浜2

 今回は、一日フリー切符を利用しましたが、何と今はキャンペーン中で、2100円のところが1600円で、非常にお得でした。また、秋にも行きたいなpenguin

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

桂浜水族館

 こんにちは。今日は暑さがぶり返した高知です。日中は、仕事なんかしてられません。朝晩に集中して、仕事をしています。

 さて、先週の話ですが、昼休みを利用して桂浜(龍馬像のあるところ)にある桂浜水族館に行ってきました。

 この水族館に入るのは、8年前に大学の友人O崎君が来て以来です。入口を潜り抜けると、小さな龍馬像がありましたので、そこでまずパチリ。かっかも、遠くを見ていますね。

写真:ミニ龍馬とPhoto

 中に入ると、まず幻の魚「アカメ」がたくさん泳いでいます。その名の通り、目が赤い魚で、四万十川に生息している川魚です。体長は大きいもので2mを超えます。

 そして、中央の大きな水槽には、色んな魚に交じって「海ガメ」が泳いでいます。水槽に天井がないので、触ろうと思えば触れそうです。

写真:海ガメ2

 そうそう、この水族館は、フラッシュ撮影や長時間のビデオ録画以外は、写真撮影が可能なのです。みんな思い思いに写真を撮っています。

 次に、各水槽ごとの魚を見ていると、説明が書かれ提案す。この、説明がなかなかおもしろいのです。土佐弁で魚の特徴などを書いたあと、ほとんどその魚の食べ方や味の評価がされています。

写真:3 カンパチの説明

 館内を見て終わり、イルカやペンギンを見に行こうというとき、実家から帰れコールが・・・1時間足らずの見学でしたが、なかなかおもしろかったです。

 また暇を見つけていこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

新米の出来は?

 こんばんは。今日の高知は、立秋が過ぎて、いつもより涼しい一日でした。そういえば、庭の木に法師蝉(ほうしぜみ)が、ツクツクボーシと鳴き始め、秋が近付いています。←って、ちょっと早過ぎますねcoldsweats01

 さて、今日は籾すり(もみすり)をしました。籾すりとは、乾燥した稲籾から籾殻を除き、玄米にする作業です。restaurant

写真:籾すり風景Photo

 写真右が、乾燥機で、この中に稲籾を入れて乾燥させ、2階の籾倉庫に一旦入れます。そこから、写真左奥の籾すり機に入れて、籾を取り除き、左手前の精米機で、玄米と未熟米に分けます。そして、米袋に30kg入れていきます。

 今日は、35袋精米しました。写真では、まさちゃんが、今年のコメの出来を見ていますが、まさちゃん曰く「今年の米は最高やhappy02虫食いが無く、米自体が輝いちゅうbleahこんな米は、ここ10年無かったき。」とのことです。

写真:精米される米2

 携帯画像のため、非常に分かりにくく申し訳ないですが、例年に比べ米が透明です。高知のような暑いところでは、高温障害になりやすく色が白っぽいのですが、今年は透き通っていますscissors

 これが、ホウネンエビ効果なんでしょうか?

 籾すりが終わって、まさちゃんに、「どの新米持って帰っていいが?」と聞くと、「まだ古米を食べ終わってないやろ。それを食べたら、あげらあや。」と、お預けされましたcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

藁(わら)を作りました

 こんにちは。今日は久しぶりに雨が降って、非常に蒸し暑い高知です。今日は、高校野球で高知高校が出場するので、皆そわそわしていますbearing対戦相手の広陵高校は、強豪校ですので、非常に厳しい試合になると予想しています。

 さて、昨日は、稲刈りの終わった田んぼで、稲藁作りをしました。稲刈りの際に、稲の茎の部分を残して、3日ほど乾燥させてから束にまとめます。

写真:藁束作り2 するようちゃん

 稲を集めてくるのが少し面倒です。この藁は、作物の根元に敷くと保温と除草(草が生えにくい)の効果があったり、また素晴らしい肥料にもなります。

 まとめた藁束は、「さい」という木の棒で、串刺しにすると、4つほどいっぺんに運ぶことができます。グサッと言う感じで刺さるので、ちょっと快感ですbleah

写真:さいで運ぶまさちゃんPhoto

 また、隣の田んぼには、稲刈りをする前に播いた大豆が、もう芽を出していました。

写真:大豆の芽Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

稲刈り終了!

 こんばんは。先月26日から始まった稲刈りも、遂に昨日で終了しました。好天に恵まれたため例年よりも1週間ほど早く終わりました。

 今年の米は、収量も多くまたもみの色もよかったので、楽しみですgood早ければ明後日には新米が食べれるので、感想をお伝えできると思います。

 さて、炎天下での稲刈りでしたが、お茶とスイカに大変助けられました。先日食べたスイカは変わっていて、中身が綺麗な黄色になっていましたhappy02

写真:黄色スイカ_r

 写真:かぶりつく「かっか」2_r_2

 味は、とても甘くてジューシーでしたlovely散髪した「かっか」は、家族から「クレラップの女の子」とか「ちびまるこ」と呼ばれていますcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

こんばんは。今日は稲刈りをしました。

まさちゃんと二人でしたので疲れました。おちまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

自然の偉大さ

 こんばんは。何とか今日は更新出来ました。高知は30日連続の猛暑日ということで、今日も暑かったです。

 今年は例年になく、雨が降りません。四国の水瓶、早明浦ダムも貯水量が減り続け、取水制限も第二段階になったそうです。

 この雨不足は、生活面だけでなく、農業にも多大な影響を与えています。

 野菜の水遣りは朝晩毎日しなくてはなりませんから、ポンプの燃料代やそれに伴う時間や人件費もかさみます。また金銭面だけでなく、作物の成長や実りにも、少なからぬ影響が出ています。今年は、サツマイモにあまり実がなりません。

 雨が降る。降らない。たったそのことが、こんなにも生活を左右するのだとは。農業を始めたことで、改めて自然の偉大さを思い知らされる、ゆっきーでした。

 雨よ、適度に降って下さい(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

今日も稲刈り!

 こんにちは。今日は朝から晩まで、稲刈りをしました。4つ田んぼの隅を刈り、刈り取った籾(もみ)を乾燥機に入れ、時にはコンバインを使い、刈って刈って刈りまくりました。

 まさちゃんも、かなり作業が進んだので、終始ご機嫌で、水分も3リットル、スイカも半分ぺろりと平らげて、その上僕の弁当も半分以上食べていましたpig

 これで、全体の半分が終わり、来週中には稲刈りが終わりそうです。その後は、まだ「籾擦り」が待っているけど.・・・

 たっくん、来週末の「父と子のサマーキャンプ」は、無事に参加できそうですぞ!scissors

写真:コンバイン4_r

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »