« 今日も稲刈り! | トップページ | »

2008年8月 3日 (日)

自然の偉大さ

 こんばんは。何とか今日は更新出来ました。高知は30日連続の猛暑日ということで、今日も暑かったです。

 今年は例年になく、雨が降りません。四国の水瓶、早明浦ダムも貯水量が減り続け、取水制限も第二段階になったそうです。

 この雨不足は、生活面だけでなく、農業にも多大な影響を与えています。

 野菜の水遣りは朝晩毎日しなくてはなりませんから、ポンプの燃料代やそれに伴う時間や人件費もかさみます。また金銭面だけでなく、作物の成長や実りにも、少なからぬ影響が出ています。今年は、サツマイモにあまり実がなりません。

 雨が降る。降らない。たったそのことが、こんなにも生活を左右するのだとは。農業を始めたことで、改めて自然の偉大さを思い知らされる、ゆっきーでした。

 雨よ、適度に降って下さい(>_<)

|

« 今日も稲刈り! | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027725/22757247

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の偉大さ:

« 今日も稲刈り! | トップページ | »