« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

喫茶去(こ)に行きました

 こんばんは。久しぶりの更新です。お待たせしました。最近、疲れがたまってなかなかパソコンに向かえませんcoldsweats01

 さて、先日土佐キムチの米ちゃんの誘いでともちゃんと三人で、彼の妹さんが経営している「喫茶去(こ)」に行ってきましたrvcar場所は、香美市香北町の商店街のど真ん中にあります。目印は、カレーパンマンの置物で、古民家っぽい建物です。

写真:カレーパンマン1_r

 このお店は、個性的なお客さんが良く来られるということで、その日はモンゴルからのホームステイで、モンゴル人高校生3人が来ていました。

 一時過ぎに着いたので、おなかはもうぺっこぺこ。しかし、米ちゃんの妹さん(店主)がおしゃべりを始めて、終わったかと思うと、せっかくだから高校生と話をしてみてはということで、腹の虫をなだめつつ、お話をしました。

 「何歳ですか?(米ちゃん)以下米)」。「私は、16歳。私も16歳。私は、17歳(モンゴル(以下も)」「日本人では、誰が好きですか?(僕)」「ええーと、松たかこです」。「馬は乗りますか?(米)」「ハイ。乗ったことあります(も)」というような、簡単な会話をしていると、お待ちかねの昼食が登場しました。

 「今日はカレーしかないよ」という店主の言葉通り、チキンカレーでした。スパイスから作った本格カレーで、とてもおいしかったですhappy02

 その後、食後のコーヒーを淹れてくれたのですが、カップがアンティークの格好良いやつなんですlovelyすると、「こっちのカップも見ていいよ」と言われ、厨房に案内していただいたら、色とりどりの磁器のカップがたくさんありました。珈琲は、岩手のブレンドコーヒーでしたcafe高知では、とても珍しいですwink

 その後も喫茶には、商工会婦人部の方や近所の方、新聞記者さんなどが来訪していました。

 とにかく、拙い僕の文章では表現しきれないほど、個性的な店で個性的なお客さんが訪れているようなので、また行きたいと思います。米ちゃん、どうもごちそうさまでしたlovely

写真:喫茶去2_r (右が米ちゃんです)

 ちなみに、顔なじみの新聞記者さんは、「もう食べるものはないよ」と言われ、セルフでお茶を飲んでいましたcancer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

安らげる場所

安らげる場所
今日は、出雲に行った後、斐川町の空港近くで向日葵を見て、松江に向かいました。お目当ては、カフェクベルです。城北通りを住宅街に入ったところにあるカフェです。

ここは、珈琲とシフォンケーキがお勧めです。珈琲は、自家バイセンで、すっきりしていて、とても飲みやすいんです。かっかもお気に入りで、パクパク食べます。

これを飲んだら、列車の人になり、島根を離れなくてはなりません。名残を惜しむように、最後の一口をすすり、カフェを後にしました。

特急やくも、今日も相変わらず、揺れるんだろうな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

島根小旅行

島根小旅行
こんにちは。今日は島根に来ています。昨日、始発に乗って、5時間半かけて来ましたが、夕方帰ります。

昨日は久しぶりに5時に起きました。最近は6時半くらいに起きているのですが、空気が全然違いますね。ぴーんとしています。写真は後免駅で撮りましたが、朝焼けは久しぶりです。

そうそう、始発はアンパンマン列車で、得した気分でした。先日blogで書いたせいか、車窓からは彼岸花の赤が、旅情を誘いました。

料金が安いため、いつもは高速バスを選ぶんですが、やっぱり鉄道の旅は良いですね。車で通るとなんてことのない田舎道も、列車から見ると、風景画になります。無人駅には、時代の移り変わりを見てしまいます。レールという制約が、逆に想像力を豊かにします。

しかし、南風、やくも号を乗り継いで松江に着いた頃には、乗り物酔いと疲労で、くたくたでした。

これから島根路をドライブしてから、帰ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

彼岸花

 こんにちは。今日も高知は天気が良く、畑仕事日和でしたsun

 今日は、野菜の収穫をした後、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの植え付けをしました。午後からは、畝を鍬で整えた後、草刈り機で草を刈りました。

 今、彼岸に入っていますが、畑や道や山などあちこちで、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が咲いています。彼岸花とはよく言ったもので、この彼岸の時期に満開になります。

写真:彼岸花Photo

 花言葉は、「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。というそうですが、僕としては、また会う日を楽しみにという言葉がいいですね。

 参考:ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

セロリ移植中

 こんばんは。今日は、昼ごろから雷が鳴り、雨が降りましたが、3時ころからはすっかり雨がやみ、蒸し暑い高知でした。

 今朝は、疲労の蓄積により、久しぶりに2度寝ならぬ3度寝をしてしまいましたcoldsweats01体が重く、朝食後も寝ましたが、気持ちよかったです。

 さて、昨日から彼岸入りしたこともあり、午前中は、父、姉、妹の4人で、お墓参りに行きました。すると、お墓の前に大きな竹が2本も生えているではありませんかbearingゆうに20mはありそうな立派な竹です。

 ひとしきり、草刈や清掃をした後に、ついに竹を切ることにしました。4人がかりで30分以上もかかって、竹を切り除きましたbearingやはり、たびたびお墓に足を運び、きちんと管理する必要があるなと思いました。

 そして、午後からは、セロリの植え付けです。セロリは、かなり大きくなっていました。しかも、平年の3倍くらい発芽率が良かったので、かなりの数ができそうです。

写真:セロリの苗2

 この苗を一本ずつ、ポッドに植え付けていきます。ようちゃんとともちゃんと3人で、1200本ほど植えました。

写真:植え付けたセロリ

 まだまだ、苗がたっぷりあるので、明日も植える予定です。

写真:セロリの列1 3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

セロリ移植の準備をしました

 こんばんは。今日の高知は、夏に戻ったように暑い一日でした。

 さて、今日は、一日中セロリの移植の準備をしました。うちのセロリは、「奇跡のセロリ」と呼ぶ人がいるほど、わが農園を代表する野菜の一つです。収穫期には、出荷に追われてんやわんやになるほどの人気です。

 今月初旬に、セロリの種を播き3週間ほどで、移植可能な大きさの苗になります。2週間前には、赤土やたい肥などを加えた苗床用の土を作って発酵させ、今日は苗用のポッドにその土を入れて、苗床に並べました。

写真:苗用の土づくりSerori

 今日は、暑かったので、ともちゃんと二人で、汗一杯になりながら、1300以上のポッドを作りました。明日は、そのポッドに苗を移植します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

大根は順調です

 こんばんは。台風前日なのか、今日の高知は非常に蒸し暑い一日になりましたcoldsweats01台風に向けて、今日も被害軽減対策をしました。

 先日播いた大根は、無事芽が出てきました。比較的発芽率も良く、元気に出てきています。

写真:大根の芽2_r

写真:拡大1_r

 この寒冷紗(かんれいしゃ)のトンネルの突っ張りを、風の抵抗を減らすため短い突っ張りと交換しました。ハウスに植えてある苗にも、寒冷紗の上からビニールを被せて、雨の被害に対する対策をしました。もちろん、ハウスのビニールは巻いて、強風で倒れないようにしています。

 台風は、たくさんに水を運んでくれますが、海が近いため、塩分も含んでいるので、塩害にも注意しています。でも、心配しすぎてもしょうがないので、なるようになるさという気持で、台風を迎えます。

 野菜達よ、がんばろうー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

待っている人がいる幸せ

 こんばんは。今日は、台風に備えて、ハウスの草を刈ったりして、水はけを確保したり、地這えキュウリの植え付けをしました。

 キュウリは、ハウス栽培が終わった後、路地で地這えの品種を植えたのですが、暑さや病気のため、枯れてしまったので、もう一度草を抜いてから植えましたscissors最近米ちゃんに、ぜんぜんキュウリを届けれてないので、何とか届けたいと思っています。

 夕方、土曜市で会ったお客さんにお米を配達に行きましたrvcarそして、帰ってきてから、嫁さんに電話をすると、久しぶりに娘が電話telephoneに出てくれました。

 「お父さん、来る?いつ、来る?」という言葉に、思わず、涙が出ましたweep仕事が忙しく、今月は、島根には行けないかなと思っていましたが、もう何としてでも帰って、娘を抱きしめたくなりました。

 家族がいる。自分を待っている人がいる。それだけで、自分はとても幸せ者だと思います。明日、何が起こるか分からない。だからこそ、精いっぱい自分を愛している人を、愛したいと思います。

 うちのお米や野菜を待っている人がいる。だからこそ、その人に安全で美味しい野菜を届けたい。よーっし、明日からまたがんばるぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

木島先生 ご来高!

 こんにちは。今日も、朝から雨rainが降ったり、降らなかったりしています。台風接近typhoonの影響で、苗の移植ができないので、家の片付けや大根の種まきをしていますpig

 さて先日9月12日に、農学博士の木島先生が高知に来て下さいました。木島先生は、栃木県農業試験場生物工業部長をされており、コンパニオンプランツ(共生植物)clubなど、多数の本を書かれています。

 今回は、高知での学会に来られた際に、「よさこい有機の会」のメンバーの畑に寄って下さり、野菜や米作りについて色々とアドバイスを頂きましたnotesnotes

写真:幹夫さんの畑を見てアドバイスをくれる木島先生2_r (左端)

 僕は、初めて木島先生にお会いするので、ドキドキheart02heart02していましたが、博士なのにとても気さくで、また非常に紳士的で格好良い方でした。そして、野菜作りや土作りについてお話をしてくれる時も、初心者の僕にも理解ができるように、分かりやすい説明をしてくださったり、時々頑張れよと肩を叩いてくれました。

 木島先生のお話は、植物の生態や肥料の成分の分解の仕方、地質学、歴史学など、複数の分野にまたがって、深い考察がされていました。また、メンバーが各々異なる質問をしても、落ち着いて的確に答えてくれました。

 例えば、①稲は、生後30日までは、品種の違いが出ない。30日から大人になって、品種の違いが出てくる。②作物は、日照時間が2400時間(約100日)で、収穫できる。などなど。こうした植物の特性や気候、土壌を踏まえたうえで、野菜を作っていくことが大事だと、おっしゃられていました。

 ひとしきりメンバーとの質疑応答を終えた後、時間がないにも関わらず、うちの畑にも寄って下さいました。そして、土作りのことや、野菜の生育について、貴重なアドバイスをいただきました。はっちゃん(僕の母)は、木島先生の大ファンで、先生が来られるのを非常に楽しみにしており、写真を取ってもらえて、感激していましたlovely

写真:畑で木島先生と_r camera

 僕は、改めて自分の勉強不足を痛感しbearing、向学の思いを新たにしました。今までは、日々の農作業に追われ、またそれを言い訳に、ほとんど勉強していませんでした。しかし、これを機会に、秋の夜長を勉学にいそしもうと思いますpencilpencilpencil

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

僕が続いてる理由

僕が続いてる理由
こんばんは。昨晩の雨rainは思ったより少なく、今日も一日良い天気でしたsun

今朝は珍しく8時まで寝てしまったせいか、寝起きが悪く、午前中は仕事をしませんでしたcoldsweats02午後になってもやる気が全く起きず、ぐずぐずしていました。そんな時、一本の電話telephoneに救われたのです。

それは「土佐キムチ」の米ちゃんからの電話でした。「もしもし、どうしたんですか?」。「実は、やる気が全く起きないんです。今日は畑にも行きたくありません」。「じゃあ、今度喫茶去(きっさこ)に珈琲cafe飲みにいきましょうよ。僕が奢りますんで」。「はい、行きます。よろしくお願いします。」

 もちろん、珈琲に釣られて、元気が出たわけではありません。情けない僕を受け止め、励ましてくれようとする、米ちゃんの暖かさに胸を打たれたのですhappy01

 僕は本当に弱い人間で、日々の肉体労働や人間関係で、すぐに嫌になったり、落ち込んだり、自棄になったらしてしまいます。でも家族や友人、たっくんや米ちゃん、よさこい有機の会の方等周りの人達が優しく厳しく見守ってくれているから、再び立ち直り、畑に戻れるんです。

 そのことを忘れず、感恩報謝の心heart01で、一生懸命野菜作りをして行きたいと思います。

 blogを見て下さってる、皆さん、ありがとうございます。blogが続いているのは、皆さんのお陰です。これからもよろしくお願いしますね(^O^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

明日は収穫祭です!

 こんばんは。秋が来て、あっという間に日が沈むようになりました。最近は6時半にもなると、ライトをつけないと運転できません。

 さて、明日は、オーガニックマーケット「秋の大収穫祭」です!punchなんと、8時から先着順で、三角くじのプレゼントがもらえます。もちろん、当農園も、プレゼントpresentを用意しております。ぜひ、遊びに来て下さいね!

参考:オーガニックマーケットHP http://kochiom.blog27.fc2.com/blog-entry-31.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

ジャングルを畑に

 こんにちは。今日も暑いですね。しかし、朝晩はかなり涼しくなり、もうタオルケットでは、限界が近いゆっきー^-^ですwobbly

 さて、今日は野菜の収穫と水やりをした後、まさちゃんから「今日は、吉川の畑を何とかするぞ」と言われましたpenguin

 吉川の畑。それは、以前よくブログで書いていた高知空港の近くの畑です。今年は、玉ねぎ、トウモロコシ、カボチャ、ジャガイモ、サツマイモ、枝豆などを作っていました。が、8月から稲刈りや引っ越しや何やらで忙しく、あまり世話ができていませんでしたcoldsweats01

 その結果。畑は、雑草が生い茂り、鳥が運んできた木の種が芽を出し、さながらジャングルになっています   pigヒィー(((゚Д゚)))ガタガタpig

 そのジャングルぶりには、井上家のニュー草刈りハンターのゆっきー^-^でさえも、二の足を踏み、問題の先送りをしてきたのです。eyeeye

 しかし、ほっとていも状況は悪化するばかりで、来年の作付準備もあることから、ついにまさちゃんも重い腰をあげましたcarouselpony

 草刈り機を使うこと3時間。トラクターを使うこと5時間で、大地がようやく見えてきました bleah(v^ー゜)ヤッタネ!!  詳しい説明は端折りますが、とにかくきつかったですcrying

 でも、ようやく畑として、農作物を作る環境が整いましたscissorsscissors

写真:ジャングルから冬瓜を探すゆっきー^-^2

 草で何も見えないので、足で探りながら冬瓜を探します。この後、まさちゃんによって、トラクターで綺麗に草刈りがされました。

写真:捕獲された冬瓜ファミリーと従兄のカボーチャ1

 最後に一句。「夏草が  兵(つわもの)になり  後悔のあと」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

大根の種まき

 こんばんは。何とか、今日中に更新できそうですcoldsweats01

 今日は早朝に野菜の水かけをした後、畑に大根の種を播きましたdog先月僕が三日がかりで草刈りをした後、まさちゃんがトラクターで畝を作ってくれたので、そこに播きました。

 といっても、草の根や茎がたくさん畝に残っていたので、ともちゃんと二人でうんせうんせと草を取り出し、鍬で畝を整えてから、播きました。この草取りが非常に労力が要ります。

 大根は、一か所に5粒ほど播きます。これは、全ての種が発芽するとも限らないからです。芽が出てから、葉っぱがきちんとなっていないものを抜いて、最終的には一か所に1本にします。成長の途中で抜いたものを、大根葉として売ります。

 大根を抜くときは、回数を分けて抜きます(まざく)。それは、大根自身を競争させることで、より強い大根にするためです。すぐに1本にすると、弱くなり、雑草に負けてしまうのです。

写真:大根の種Photo

 大根を播いたら、鍬で叩いて鎮圧し、そのあと土をかけ、最後に水をかけます。この土を被せる作業が、熟練の技術が必要です。土が薄すぎると種が出てきて食べられるし、厚すぎると発芽しません。ゆっきー^-^の作業の結果は、発芽時期に分かりますが、 ドキドキです。

写真:鍬で種を鎮圧作業中2

 これから、冬に向けて、白菜、キャベツ、ブロッコリーなどの種まき、定植が忙しくなります。皆さんに美味しい冬野菜を届けられるよう、家族一同愛和一体となってがんばりますので、ぜひ食べてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

はりまや市場、祝開店!

 こんばんは。今日も快晴で、汗ばむ一日でしたね。

 さて、今日は、今注目の「はりまや市場」がオープンしました。当農園も前日に納品し、本日はともちゃんがバイトをしに行きましたbus

 そして、NHKと民放3社(高知の民放すべて)と新聞社が、取材に行かれたようです。僕と母は、昼のNHKKニュースと、夕方のニュースすべてをチェックしましたpigお客さんもかなり来ているようでした。ともちゃんも、ちょびっと映っており、明日の朝刊が楽しみですwink

 僕は、あいにく仕事でいけませんでしたが、高知の中心市街地、しかも商店街の真ん中に、無農薬の野菜や無添加の加工品、惣菜など、高知のこだわりの品がそろうのです。わくわくしてきますねlovely

 高知は、これ以外にも港の土曜市(オーガニックマーケット)や暮らしの楽校など、こだわりの地場産品が買える場所が増えてきています。これは、高知県のこだわり食材の豊かさを示しています。

 現在、高知県の第一次産業の従事者の半分以上が65歳以上の高齢者がになっています。10年後、20年後にも、こうしたこだわりの地場産品が食べれるよう、ぜひ皆さん足を運んで、生産者や加工業者を応援して下さいねgood

写真:玉ねぎ姫_r

 

 たっくん、宇田川さん、佐野さん、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

トラクター猛特訓中

 こんばんは。今日は、久しぶりに2つ目の記事に挑戦です。

 今日は、午前中、市役所に行ってからは、トラクターで田んぼをたがやしました。

写真:トラクターを駆るゆっきー^-^1

 この写真は、25年来の古トラクターですが、今日のは、10年目のトラクターです。今日は、4つ田んぼを耕しましたが、鍬を使うような肉体労働ではないにもかかわらず、終わった時にはへとへとになりましたcoldsweats02

 あの大きな音と振動が、かなり体に堪えますcryingそれでも、だいぶ上手になってきたように思います。

 今日は、熱いシャワーを浴びて、早めに寝ようと思いますconfidentcancer

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はりまや市場、明日オープン!!!

 こんばんは。全国1万人のいごっそうファンの皆様、なかなか更新できず、申し訳ありませんcoldsweats02

 さて、いよいよ明日は、「はりまや市場」がオープンしますflairこの日が来るのを、今か今かと待ちかねていたオーガニック野菜ファンの皆さん、どうぞこだわりの野菜を味わって下さいlovely

 出店者は、このブログでもおなじみのよさこい有機の会の皆さんや土佐キムチさん、無添加惣菜の方や加工品など、野菜以外にも色々と取り揃えておるようです。

 我が農園でも、有機玄米に白米、ニンジン菜、玉ねぎ、ニラなど、自信作を出荷します。

写真:出荷野菜Yasai99_r

 明日は、テレビや新聞などの取材もきます!ぜひ来て下さいね!

参考:チラシPhoto

 右から三人目は、なかなかのイケメンですなchick

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

空白の一週間

 こんばんは。今日の高知は、日中は汗ばみましたが、朝夕はかなり涼しい一日になりました。長らくご無沙汰しておりましたが、いごっそうファンの皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

 今までで一番更新の時間が空きましたので、ゆっきー^-^の一週間を簡単に振り返ってみたいと思います。

 確か28~30日は、アパートの引っ越しとそれに伴う荷物の置き場を作るために、大掃除をしていました。かなりのゴミが出ましたcoldsweats01

 30日には、友人のk君に頼んで、重い荷物を運んでもらいましたが、そのお礼にご馳走した、『パスタはっとり君」のペペロンチーノは、K君の生涯で最高のぺペロンだったということですhappy02

 31日には、イモ掘りとハウスの草刈りをしました。前日までの引っ越しの疲れが蓄積し、かなりハードな一日でしたcrying

 9月1日は、ともちゃんと冬野菜の種まきをしました。苗用の土作りをしてから、カリフラワー、ブロッコリー、レタスなどを、播きました。そして、月の初めと言うことで、ともちゃんに髪を切ってもらいました。

写真:ビフォア1

写真:爽やか系ゆっきー^-^2

 2日は、先日に播いた種の芽が出たので、苗箱に植え替えをしました。なかなか地味にしんどい仕事ですが、それでも無事芽を出した野菜たちに感謝heart01しながら、植え替えをしました。

 そして、今日は早朝に野菜を収穫した後、まさちゃんとトラクターで田んぼを耕しました。9年ぶりの操縦でしたので、ちょっと感動しました。5反ほどたたきましたが、おもしろかったです。

 このように、毎日充実した日々を送っていますが、周囲でも「はりまや市場」の開店に向けた動きもあります。これからは、こまめに更新していきますので、ますます目が離せなくなった(?)いごっそう農園に、注目して下さいね!

参考:暮らしの楽校ブログ「はりまや市場のチラシができました」http://blog.kurashinogakkou.com/?day=20080830

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »