« はりまや市場、祝開店! | トップページ | ジャングルを畑に »

2008年9月10日 (水)

大根の種まき

 こんばんは。何とか、今日中に更新できそうですcoldsweats01

 今日は早朝に野菜の水かけをした後、畑に大根の種を播きましたdog先月僕が三日がかりで草刈りをした後、まさちゃんがトラクターで畝を作ってくれたので、そこに播きました。

 といっても、草の根や茎がたくさん畝に残っていたので、ともちゃんと二人でうんせうんせと草を取り出し、鍬で畝を整えてから、播きました。この草取りが非常に労力が要ります。

 大根は、一か所に5粒ほど播きます。これは、全ての種が発芽するとも限らないからです。芽が出てから、葉っぱがきちんとなっていないものを抜いて、最終的には一か所に1本にします。成長の途中で抜いたものを、大根葉として売ります。

 大根を抜くときは、回数を分けて抜きます(まざく)。それは、大根自身を競争させることで、より強い大根にするためです。すぐに1本にすると、弱くなり、雑草に負けてしまうのです。

写真:大根の種Photo

 大根を播いたら、鍬で叩いて鎮圧し、そのあと土をかけ、最後に水をかけます。この土を被せる作業が、熟練の技術が必要です。土が薄すぎると種が出てきて食べられるし、厚すぎると発芽しません。ゆっきー^-^の作業の結果は、発芽時期に分かりますが、 ドキドキです。

写真:鍬で種を鎮圧作業中2

 これから、冬に向けて、白菜、キャベツ、ブロッコリーなどの種まき、定植が忙しくなります。皆さんに美味しい冬野菜を届けられるよう、家族一同愛和一体となってがんばりますので、ぜひ食べてみてくださいね。

|

« はりまや市場、祝開店! | トップページ | ジャングルを畑に »

畑仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027725/23649561

この記事へのトラックバック一覧です: 大根の種まき:

« はりまや市場、祝開店! | トップページ | ジャングルを畑に »