« 広報誌の完成版が、届きました! | トップページ | ワクワクすること »

2008年10月 9日 (木)

人参の草引き

 こんばんは。最近、あちらこちらで、金木犀の香りがしますね。あの甘い匂いは、小学校の頃を思い出させます。校庭の金木犀の木の近くが、僕らの遊び場所でした。

 さて、今日は、ハウスの草引きをした後、母上とともちんとで、ニンジンの草引きをしました。ニンジンは、3週間ほど前に播いたものが、10cm位にまで育ってきていますが、それ以上の勢いで、草が生えています。

写真:ニンジンと言うよりも草畑1

 とにかく、草の絨毯にニンジンが生えているといった表現がぴったりです。まだこの大きさだと、根が張っていないので、油断すると、ニンジンも一緒に抜けてしまいます。

 余談ですが、ようちゃんが去年草引きした時に、抜けたニンジンをこっそり植えていたら、収穫の際に、二股のニンジンがあって、その仕業が発覚したとのことです。

 僕は、素人ということもあり、なかなか作業が進みません。急いでやって、ニンジンを抜いたら元も子もないので、慎重にやりました。すると、あまりの遅さにしびれを切らした母上が、「ニンジンはいいき、ジャガイモの草引きしいや」と言うので、比較的簡単なジャガイモの草引きをしました。

写真:草引上手な母上2

 そのあと、父上も来て、何年かぶりにニンジンの草引きをしましたが、最終的に3人で3時間して、一畝の半分しか進みませんでした。それだけ、手間暇がかかる根気のいる仕事です。

 ニンジンの草引きは、今回のが終わっても、あと二回はしなくていけません。でも手間をかけた分だけ、甘くなるような気がします。大きくなるのは、すべてニンジン自身の力ですが、そのニンジンの成長を助けるのが、僕たちの仕事です。

 このニンジンたちは、来年の2月頃には、皆さんの食卓に着けそうです。

|

« 広報誌の完成版が、届きました! | トップページ | ワクワクすること »

日々の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027725/24391107

この記事へのトラックバック一覧です: 人参の草引き:

« 広報誌の完成版が、届きました! | トップページ | ワクワクすること »