« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月23日 (火)

お久しぶりです

 こんにちは。長いこと、更新できずすみません。師走は、本当に、あっちゅう間に、時間が過ぎますねcoldsweats01

 今日は、野菜の荷造りをしてから、玉ねぎを植えています。予定では、先月中に植え終わることになっていましたが、まだまだ、終わりそうにありませんcryingま、がんばります。

 さて、先週、やっと「大豆」を完全に収穫しました。実は、11月のは、大豆を茎ごと抜いて、テントにおいて乾燥させていたのです。雨が降ったら、テントを閉ったり、晴れたら広げたりで、完全乾燥に1か月もかかりました。

写真:大豆の豆落とし作業中Photo

 これは、木槌で叩いて、大豆をおとしています。それを、豆だけ選別し、袋に入れます。二人がかりで、3時間以上かかりました。

 この手間を考えれば、やはり、大豆自給率が低いのもうなずけます。これで、自家製味噌や豆腐を作る予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

聖伝にはまってます

 こんばんは。今日も高知は良い天気sun日中は、薄手のシャツdenimで農作業をしています。今日は、キャベツの畝づくりと、セロリの草引きをしました。

 さて、久々に、僕らの余暇の過ごし方をご紹介をします。皆さん、CLAMP(クランプ)という漫画家をご存知でしょうか?最近のは知らないですが、『カードキャプターさくら』や『マジックナイトレイアース』といったヒット作を連発する人気漫画家です。

 そのCLAMPの『聖伝RG VEDA-』が、僕とともちゃんの間で静かにブームになっています。 あらすじは、最強の武神将・夜叉王は、天界を過酷なやり方で統治する天帝・帝釈天に反旗を翻し、帝釈天に滅ぼされた阿修羅族の最後の生き残りである幼い阿修羅王を守り、「天を滅ぼす」と予言に示された「六星」を糾合する旅に出る。多くの犠牲を払いながらも集まった五星は、帝釈天の居城に討ち入って帝釈天と対峙する。その最中、阿修羅王はその真の姿を現わし、予言を成就させようとするが……。(ウィキペディアより抜粋)

 実はこれ結構古いマンガでして、1989年から1996年に書かれた作品で、僕は中学1年の頃に、出会いましたwinkこれがなぜ今頃読んでるかと言うと、ともちゃんが応接間から、3、4巻を発掘して、「これ読んでみたい」と言ったからです。

 僕も、15年ぶりにその存在を意識し、急に読みたくなりました。全10巻のうち、4巻しかなかったので、ブックオフに走りました。まだ全部そろってないのですが、最後の9巻と10巻が入手できたので、満足しています。

 と、前置きが長くなりましたが、これ、久しぶりに見ても、結末で泣けましたよcrying特に、主要キャラである『龍王』が死ぬシーンは、ぐっときますweep初期作品なので、変なところもありますが、勢いがあって、引きこまれていきますtyphoon

 なかなか入手できないかもしれませんが、ぜひ読んでみてください。マニアックですが、コメント待ってマースgood

写真:聖伝Photo  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

今年ももう少し

 こんばんは。昨日、名古屋に行ってきました。貸切バスで行って、夜中の2時に家に帰りついたので、今日は10時過ぎまで寝ちゃいましたcoldsweats01まあ、たまには、良いですよねwink

 今日は、収穫の終わったナスの片付けをしました。11月末の霜が降りるまで収穫できたので、なんと5ヵ月にも渡って、ナスpenguinをくださいました。どうも、お疲れ様ですhappy01

 気がつけば、あと二週間ちょっとで、2008年も終わります。実家で暮らし始めた9月からの三ヶ月間は、特にスピードが速かったbullettrainbullettrainなあと思います。来年に向け、今年の整理整頓をして行きたいと思います。

まずは、家と畑の掃除だrun

写真:吉川漁港(畑のすぐ近く)Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

玉ネギ定植

 こんばんは。今日の高知は、快晴で風が吹かなかったので、日中は汗ばむ陽気となりましたsun

 さて、昨日、今日とゆっきー^-^は、玉ねぎの定植をしています。10月に種を播き、草引きをした苗が大きくなったので、畝を作って植えかえる作業です。

 これくらい苗が大きくなりました。

写真:玉ねぎの苗1_r

 これを、鍬やスコップで引き抜きます。根が張って、良い苗になりました。若干大きくなりすぎた苗もあり、定植が遅れています。

写真:玉ねぎの根2_r

 この定植作業ですが、ここの畑は土がかなり粘土質で、穴を開けたり塞いだりする作業に、力が要ります。また、まさちゃんが手抜きをしたおかげで、石がごろごろしています。昨日は、ともちゃんと二人で、今日は一人で、うんせうんせと植えました。

写真:定植中3_r

 ともちゃんは、大きく手を広げていますが、なぜでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

夕焼け

 こんにちは。今日は、明後日から急に冷え込むsnowとの予報で、ビニールハウスの内張りを張ったり、冬支度に大忙しですbearing畑も、寒さに弱いレタスや葉ものに、トンネルをかけたり、防寒対策をしていますdash

 この写真は、一昨日、吉川の畑でイモ掘りして、帰る時の夕焼けです。

写真:夕焼け1_r

写真:夕焼け1分後2_r

 一枚目を撮ってから、1分後に2枚目を撮りましたが、微妙に色が違うのが分かりますか?青と赤が濃くなって、隣のビニルハウスは真っ暗で映りません。

 この季節は、特に夕焼け空が綺麗で、また刻一刻と微妙にその姿を変えていきます。ちなみに、この5分後には、もう日が落ちて、真っ暗でしたnight

 これから一段と寒くなりますが、皆様もお体に気をつけて下さいね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

援農パート2

 こんばんは。10日振りの更新となります。間隔が空いてすみませんbearing

 昨日は、暮らしの楽校のスタッフである佐野さんが、ご友人のイノさんとともに、援農に来て下さいましたbleah

 佐野さんは、家が南国ということもあり、週に1回、うちに野菜を取りに来て下さる、心優しい方ですcat先週の高知新聞にも載っていましたが、最近メディアにも進出をはたし、今や飛ぶ鳥を落とす勢いですchick

 昨日は非常に天気が良かったので、片山の畑で、ニンニクの草引きをしていただきました。ニンニクは10月に植えたきり、ほったらかしにしていたので、かなり草が生えていました。

写真:ニンニクの畝1_r

 詳しい作業のようすですが、今回も僕はまさちゃんから、他の畑でイモ掘りを一人でして来いと言われたので、良く分かりませんが、お二人とも、作業用の服で来てくれ、しっかり農作業をする気持ちがあり、4時間で草引きを終了して下さいました。

写真:草引き後2_r

また、一緒に作業したようちゃんは、「二人とも、とても筋が良く根気があったので、非常に助かった」と褒めていましたlovely

 草引きのあと、一人イモ掘りをしていた僕の畑に、佐野さん達が車でcar来て下さり、植えている野菜の話をしました。なぜか、まさちゃんも、バイクで空港airplaneの畑に来ましたが。

写真:草を引く佐野さん3_r

写真:イノさん(奥)とようちゃん(手前)4_r

 援農は農作業を手伝ってくれるだけでなく、実際に現場の畑を見て、野菜のことを見て感じていただく、非常に良い機会だなと思います。

 佐野さん、イノさん、またお待ちしております!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »