« 素敵な場所 | トップページ | 夕焼け »

2008年12月 3日 (水)

援農パート2

 こんばんは。10日振りの更新となります。間隔が空いてすみませんbearing

 昨日は、暮らしの楽校のスタッフである佐野さんが、ご友人のイノさんとともに、援農に来て下さいましたbleah

 佐野さんは、家が南国ということもあり、週に1回、うちに野菜を取りに来て下さる、心優しい方ですcat先週の高知新聞にも載っていましたが、最近メディアにも進出をはたし、今や飛ぶ鳥を落とす勢いですchick

 昨日は非常に天気が良かったので、片山の畑で、ニンニクの草引きをしていただきました。ニンニクは10月に植えたきり、ほったらかしにしていたので、かなり草が生えていました。

写真:ニンニクの畝1_r

 詳しい作業のようすですが、今回も僕はまさちゃんから、他の畑でイモ掘りを一人でして来いと言われたので、良く分かりませんが、お二人とも、作業用の服で来てくれ、しっかり農作業をする気持ちがあり、4時間で草引きを終了して下さいました。

写真:草引き後2_r

また、一緒に作業したようちゃんは、「二人とも、とても筋が良く根気があったので、非常に助かった」と褒めていましたlovely

 草引きのあと、一人イモ掘りをしていた僕の畑に、佐野さん達が車でcar来て下さり、植えている野菜の話をしました。なぜか、まさちゃんも、バイクで空港airplaneの畑に来ましたが。

写真:草を引く佐野さん3_r

写真:イノさん(奥)とようちゃん(手前)4_r

 援農は農作業を手伝ってくれるだけでなく、実際に現場の畑を見て、野菜のことを見て感じていただく、非常に良い機会だなと思います。

 佐野さん、イノさん、またお待ちしております!

|

« 素敵な場所 | トップページ | 夕焼け »

素敵な出会い」カテゴリの記事

コメント

なつみいこさん、コメントありがとうございます。お久しぶりです!

クジラとニンニクの葉ですか、最高のコンビネーションですねfish

高知に帰省された際には、ぜひ畑に寄ってくださいcarリフレッシュできますよhappy02

投稿: ゆっきー^-^ | 2008年12月14日 (日) 22時29分

ニンニクの葉が大好きです。これからの季節は特に美味しく、鯨と一緒のに炊いた煮物は高知の郷土料理ですよね。島根では手に入らず、残念な食材ですweep
援農は、農業を身近に感じられる機会としてとても興味があります。子ども達と一緒にやってみたいです。

投稿: なつみいこ | 2008年12月12日 (金) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027725/25874508

この記事へのトラックバック一覧です: 援農パート2:

« 素敵な場所 | トップページ | 夕焼け »