« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月28日 (水)

こだわりキムチ

 こんばんは。今日はぽかぽか陽気で暖かかったですねhappy01ゆっきーは、午前中管理機でキャベツとじゃがいもの畝を整理した後、スーパーに配達に行って、午後はまさちゃんとキャベツの定植とじゃがいもの定植をしました。どちらも順調に行けば、5月から6月にかけて収穫できそうです。

 さて、今月に入ってから、土佐キムチのよねちゃんのところに、本格的に白菜の出荷を始めました。天候や虫の発生等で、例年より1カ月ほど遅れての出荷です。

 ご存知の通り、米ちゃんは化学調味料や合成保存料等を使わず、天然塩やくるみ、唐辛子など自然のものでキムチを作っています。だから、米ちゃんのキムチは辛さだけでなく甘みもあり、病み付きになります。

 米ちゃんに、うちの野菜の特徴を聞いたところ、「野菜には細胞壁というものがあって、キムチにするにはまず細胞壁を塩漬けして壊さないといけないんだよ。ゆっきーんちの白菜はその細胞壁がふつうのより強くて、塩漬けに時間がかかる。でも、その分キムチにしたとき、歯ごたえがあって美味しいよgood

 このうちの白菜を使用したキムチは数量が限られているので(すみません、今年はなかなか白菜が少ないのです)、共同購入組織NPO法人「土といのち」にしか卸していないとのことです。ぜひ皆さん、「土といのち」に入って、貴重なキムチを食べてみてください。

参考:「土といのち」HP http://www15.ocn.ne.jp/~tuchi/index.html

ブログ:http://blog.goo.ne.jp/tuchitoinochi

写真:よねちゃんと野菜Photo

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

畝作り

こんばんは。今日は昨日と打って変わって、暖かい一日でした。鍬を使って、玉葱の畝の草をそいでいましたが、すっかり汗をかきましたよ。

さて、昨日はまさちゃんとキャベツとジャガ芋の畝を作りました。トラクターで耕運してから、バイトバンというのを、トラクターの後ろに付けて耕運すると、あら不思議、畝が出来上がります。
まさちゃんは、「この作業は素人には難しい」と言っていましたが、1番低速でやれば、まさちゃんよりも綺麗にできました。

案外才能があるのかしらん。

写真:畝づくりPhoto_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

梅の花

梅の花
こんばんは。寒いですね。昨日の高知は最低気温が−2.6度で、水溜まりに氷が張っていました。

しかし、そんな中、裏の梅の木に、花が咲いていました。昨年まで住んでいた島根では、三月に入らないと咲かなかったのに、やはり高知は暖かいですね。

僕は桜も好きですが、寒中を割って咲く梅の健気さに惹かれます。

梅一輪 一輪ほどの 暖かさ

確か小林一茶だったと思いますが、その通り、心が温もりましたo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

雨と水遣り

 こんにちは。今日の高知は、朝から雨がしとしと降っておりますrain冬の雨は、空が薄暗く寂しい感じもしますが、作物の生長にとっては、非常に大切なものです。

 先日までは、昨年11月末からまとまった雨が降らず、渇いた天気が続いておりました。そこで、先週の水曜に野菜に水遣りをしました。ポンプで水を汲み取り、ホースを2本つないで、水を掛けます。キャベツ、白菜、レタス、ブロッコリー、カリフラワー、たまねぎに水を掛けました。

写真:水遣りゆっきー090114_111201

 写真は、レタスと、ホースマンのゆっきーと、その後ろに、ブロッコリーが見えますが、この二つは、昨年11月に定植したものです。つまり、2ヶ月も経っているのに、かなり小さいのがお分かりでしょう。

 これは、少雨のため水分が不足して、根が土の中にある肥料分を分解吸収できていないためです。

 写真にはありませんが、この隣の白菜やキャベツなどは、葉の壱番外側が枯れています。これは、水分不足のため、野菜が自分自身を守るために、外側の葉から中心部分に水分を集めているからです。

 昨年は、かなり忙しく(言い訳coldsweats01)なかなか水遣りが十分にできなかったので、このような状態になっていました。

 だから、その日は、水をたっぷり遣りました。白菜たち15列と、たまねぎ3列を、3時間掛けて、放水しました。

 朝十時からしましたが、早朝の気温が低かったため、ホースの水が凍っていました。水も冷たく、手がかじかんで、アイスキャンディのようになりましたが、野菜たちは気持ちよさそうにシャワーを受けていました。

 人間の水遣りは、手間、ガソリン、時間など労力が大変かかりますが、雨は、人間よりもっと効果的かつ効率的に大地を湿らせてくれます。この自然の力に敬意を払いつつ上手に利用し、人間のできる仕事をなるべく自然に添った形で行っていく。それが、農業を楽しく行っていくための基本であるようにと思います。

 しかも、水不足や冷害など悪条件の中でも育ったたくましい野菜の法が、普通の野菜よりも味が濃く栄養価も高いんですが、それって素敵なことですねpig

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

今度は!!

 こんにちは。今日も高知は良い天気sun一昨日の雨も十分なくらい降ってくれたので、るんるんな一日ですhappy01

 先日、テレビの取材があったとご報告したばかりですが、なんと今度は、、、、、レイディオつまりラジオの取材がありましたhappy02しかも、今回のは、アポ無しの想定外の取材ですcameraここからは、ともちゃんの証言を元にご報告します。

 さかのぼる事一日。つまり昨日、母のはっちゃんと、妹のともちゃんは、いつものように吉川の畑に、野菜の収穫に行きましたcarouselponyしばらく、キャベツやらレタスやら白菜やらを収穫していると、畑の西側から熱い視線が。見てみると、ラジオカーrvcarでした。しかし、何も無く30分ほど過ぎたとき、川の向こう側から、一人の女性が全力で走ってきたのですrunrunrunrunrunともちゃんは、はじめ小学生が走ってきたのかと思ったそうです。

 「昨日雨が降ってたから、畑に入ると汚れるよ」という忠告を聞かずに、その女性は息せき切って、ごんごん畑に入ってきました。「すみません。なんか、この畑が輝いていたので、ラジオの取材をさせていただいて良いですか?」と、その女性は言いました。「ええっーーー!」(母、妹)

 話を聞くと、その女性は、RKCラジオの樋口レポーターkaraokeで、お昼の生番組の取材をしていたというのです。その日は香南市(こうなんし)吉川町で、取材movieを進めていて、畑の周辺を偶然通りかかったところ、畑の野菜たちがあんまり綺麗なのでlovely、取材を決意したと言うことでした。

 それが、午前11時半頃で、本番は12時6分頃になるということでしたが、ともちゃんたちは大喜びで、了承しました。

 僕たちも報告を受けて、家でラジオを聴いていましたが、リポーターの樋口さんがとても一生懸命インタビューしてくれ、妹もアドリブを交え上手に答えており、とても楽しい10分間でしたhappy02生憎、ラジカセの故障で録音できなかったのが、非常に残念ですshock

 内容は、畑や野菜clubの紹介と、妹が農業している理由、やりがい、農業に対する思いなどとともに、はっちゃんにも娘に対する思いなどを話させていただいております。樋口レポーターがとても一生懸命なあまり時にとんちんかんなアドリブをしてくれたりして、非常に楽しかったですし、すっごく好印象を受けましたlovelyファンになりましたよlovelylovely

写真:樋口リポーター090119_122001

 樋口リポーターも、ともちゃんと馬が合ったようで、また機会があれば取材に来てくれるとのことです。その時はまた皆さんにご報告しますので、またよろしくお願いしますね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

テレビ取材だぞ

 こんばんは。仕事から帰ってきて、夕飯食べて、こたつに入ったら、いつの間にかこんな時間になりましたcoldsweats02今日の高知は晴れ時々曇りでしたが、ようやく明日には待望の雨rainが降りそうですhappy01

 さて、実は、本日午後にテレビの取材sign03sign03が来ましたhappy02RKC高知放送の夜のニューズ番組ですchick

 というのも、昨夜「暮らしの楽校」校長のたっくんから、「今、テレビの取材を受けてて、井上農園さんを紹介しといたから」と電話があったのですshine当初は、父への取材申し込みだったのですが、あいにくまさちゃんは都合が悪く、かわりに僕が取材を受けることになったのですlovelygood

 「どんな事を聞かれるかな?農業を継ごうとおもったきっかけかな?あるいは、今が旬のお勧め野菜のことかな?もしかして、自分を野菜に例えると何?(←この質問は難しいなあ)とか、かしら」happy02

 翌日取材と言うことで、僕はどきどきして、7時間しか眠れませんでしたsleepysleepysleepy

 さて、午前中、荷造りと野菜の配達を済ませ、いよいよ午後です。一足先に、待ち合わせ先の吉川の畑(例の飛行機の見える畑です)に、姉ようちゃんとともに、出発ですcarouselponycarouselpony

 えんどう豆の世話をしていると、お待ちかねのテレビ局の方が来ました。

 「RKCのうさみです。今日は宜しくお願いします」とさわやかな好青年(←古い描写だ)が、笑顔で来ました。「今日は暮らしの楽校の松田さんについて、お伺いに来ました。松田さんのことについて、お聞かせください」

 ということで、キャベツの草引きをしながら、たっくん(松田さん)との出会いや、たっくんの店に野菜を出荷することを決意した理由、たっくんをどう捉えるか?、たっくんを信頼することになった出来事、たっくんとはこの先どのように進んでいくのか、たっくんはあなたにとって何?、といった具合に、本当にたっくんとのことを聞かれましたdog

 それ以外にも、うちの農業の特徴や雑草の役割、「暮らしの楽校」の意義など、たくさん話しましたよbleah

 僕は、たっくんとまさちゃんとの「にんにくdiamondの出会い」の話、たっくんは体も大きいが声もかなり大きくその声はご近所に響き渡っていたこと、たっくんの人や物事を動かす実行力について等を、ときにはさりげなくカメラを意識し、ときにはうさみさんの目を見ながら、精一杯伝えましたpenguin

 うさみさんは、とても謙虚で、そして、僕からたっくんの全てを引き出したいという熱い思いのこもった取材をしてくれました。また、カメラマンと音響の方は、この畑の持つ雰囲気を視聴者に伝えたいという気迫が感じられました。

 そして気が付けば、一時間半以上も経過していましたfuji本当に、楽しいひと時でしたhappy02flair

 放送予定は、RKC高知放送ニュース「アイ」1月21日(水)午後18時20分から35分の間で、『土佐人力punch』というコーナーで、5分程度放送される予定だそうです。皆さん、ぜひ見てくださいね。

 また、RKCのうさみさん達スタッフの皆さん、お忙しい中取材に来てくださり有難うございました。そして、松田さん、ご紹介有難うございました。

 PS:すみません、スタッフの皆さんと記念撮影したのですが、あいにく新しいパソコンを修理に出しており、写真の掲載はできません。乞うご期待をgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

ばあちゃんと海

 こんにちは。今日も高知は良い天気sun風も普段より穏やかで、過ごしやすい一日です。

 さて、今日は、ばあちゃんが週に一度、接骨院に行く日。送りは親父のまさちゃんがしたので、迎えにゆっきーが行ってきました。いつもは、そのまま家に帰るんですが、今日はなんとなく、寄り道がしたい感じ。

 ばあちゃんに、「海を見に行こうや」と誘うと、「たまーるか(なんていうことだ)、あては(私は)、もう20年以上海を見ちゃあせん(20年以上も海を見ていない)。」と言って、賛同したので、海を見に行きました。

 今日は、風も無く絶好の釣り日和なようで、平日なのに7,8人の太公望がいました。ばあちゃんは、「今は何が釣れるがじゃろうか?あの釣り人がこっちに来たら、尋ねてみないかん」と言っていましたが、あいにく来なかったので、僕が「多分、マグロか、鯨を釣りゆうがやろ」と適当なことを言ったら、「たまーるか。クジラが釣れるかよ!!こりゃ、たまげた!(びっくりした)」といっていました。

 僕は、「このおばあ、なかなかやるな。」と心の中で、思いました。

 たまには、寄り道も楽しいですね。

写真:ありゃ、なに撮りゆうがぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

野菜の荷造り

 こんばんは。本当に寒いですねbearing手がかじかんで、なかなか農作業が進みませんweepゆっきーは、寒さに弱いのですwobbly

 さて、今日は、「土と生命」のセット野菜と、スーパー2店、土佐キムチ、及び「はりまや市場」に出荷する野菜の荷造りをしました。荷づくりは、普段、はっちゃん(母)とようちゃん(姉)、ともちゃん(妹)がするのですが、あいにく姉妹は用事で出かけているので、ゆっきー^-^とはっちゃんが荷造りをしました。

 まずは、野菜の収穫をしないといけないですが、ゆっきーは素人なので、はっちゃんがします。ニンジン、白菜、レタス、じゃがいも、大根、サニーレタスなど、たくさんです。

 さて、まず、一番最初に、白菜の荷造りです。外側にアカバと呼ぶ黄色い葉っぱや虫に食われた葉っぱを取り除きます。今年は、虫が多いので、なんと一玉あたり10枚以上もはがしますbearing無農薬だと、大変ですcoldsweats01その後、手拭いで汚れをふき取り、袋に入れます。

 ニンジンや大根、カブは、アカバや虫食い葉を取り除いた後、スポンジで洗ってから、先っぽの根を切ってから、袋に入れます。

写真:ニンジンの荷造り1_r

 ホウレンソウや小松菜などは、余計な葉を取り除いた後、 葉をスポンジで、根をたわしで洗い、水切りをしてから、袋に入れます。ほうれん草の根は甘いので、切りません。

 というようなことを、一日がかりでします。荷づくりは、地味で大変な作業ですが、消費者に買ってもらうために必要不可欠な作業です。

 本日のセット野菜は、小松菜、ニンジン、ブロッコリー、ジャガイモ、大根、サニーレタスなどです。千円で、これは、かなりお得でしょ!?

写真:本日のセット野菜3_r

写真:おまけ2_r

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009年1月11日 (日)

土曜市に出店

土曜市に出店
こんばんは。寒いですね(>_<)北日本を中心に各地で雪が降ってるようですが、高知も山間部は雪です。今朝は霜がおり、日中も寒風吹きすさぶ一日でした(T_T)

さて、昨日は土曜市でした。朝から寒く、お客さんも普段より少なかったように思います。

今回も『よさこい有機の会』のテントで出店しました。昨年12月から、防寒対策にしちりんを用意して、暖を取ったり、干し芋や餅を焼いたりしています。栄枝さんが作った干し芋や餅は、本当に美味しいんですよo(^-^)o

昨日は、松江在住で高知に里帰り中の祐源さん親子が遊びに来てくれました。案内がてら市を一周すると、改めて色んなお店があることに気付きます。最近は季節柄、スープやタコ焼き屋、焼き餅など、温かい飲食が人気です。

皆さんも、気軽に遊びに来て下さいね(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年1月 5日 (月)

明けまして

明けまして
おめでとうございます。昨年は、大変お世話になりました。本年も拙い文章に、引き続き御愛顧下さりますよう、よろしくお願いします(^O^)/

さて、ゆっきーは、二ヶ月振りに島根に来ております。第二子もかなり大きくなっており、再会の喜びもひとしおです。

一日の晩に島根に来て、これからまた高知に帰りますが、充実の三日間でした。

二日には、日本三美人の湯の一つ、斐川町の湯の川温泉に浸かり、疲れを癒しました。四季壮という施設で、建物はかなりの年季が入っていますが、昨年頃にリニューアルして、浴槽や露天風呂も綺麗になりました。露天風呂からは、川が見え、溶けかけの雪景色が綺麗でした。

三日は、午後から松江で鼕友会(どうゆうかい)の初叩きに参加しました。これは、鼕(どう)という大きな太鼓をバチで叩き、笛やチャンガラで囃す松江の伝統芸能です。一昨年に鼕友会に参加してから、都合がつけば叩いています。

今年は、何と、島根県知事の溝口善兵衛氏が飛び入り参加されました。氏は自転車で散歩中でしたが、偶然会員に見つけられ、バチを持たされ、見様見真似で叩いていましたが、最後はリズミカルに叩いていました。
久しぶりでしたが、自然に体が動き、とても楽しかったです。また、会の皆とも再会し、素敵な一時となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »