« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月15日 (日)

はりまや市場絶好調!

 こんばんは。昨日、はりまや市場に野菜の納品に行ってきました。昨年9月にオープンして、早7ヶ月。すっかり、高知のこだわりの野菜と食品を置いている店として、市民の間に定着してきました。

 たっくんの効果的なマスコミへのPRと、宇田川さんをはじめとするスタッフの皆さんのがんばりのお陰です。もちろん、こだわり商品に魅力があるからですけど。僕は、「碁石茶せんべい」というおかきが特に大好きです。

 さて、遅くなりましたが、先月からこんな素敵な看板が飾られています。

写真:特大看板1

 中央に、素敵な男性と女性が映っていますね(笑)

ぜひ、見に来て下さい。もちろん、美味しい野菜と食品もお忘れなく。いつもコメントを下さる、SAKAさんの美味しいトマトと、土佐キムチのキムチも置いてありますよ!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

野菜畑は花畑

 こんばんは。あっという間に、1週間経ちました。光陰矢の如しとは、このことです。

 今朝は、とても寒く霜が降りました。昨日は、冷たい風が、ビュービュー吹きました。2日前には、大雨が一日中降りました。この時期は、天候、気温が目まぐるしく変わります。寒く厳しい冬から、花咲き乱れ生き物が活発に動く春に変わるために、母なる自然も大忙しなのでしょう。

 さて、今うちの畑は、花畑になっています。とう立ちしたカブ、白菜、ブロッコリー、大根の菜の花が咲き乱れ、レンゲ、仏の座、カラスのエンドウなどの草花も咲き、ミツバチが忙しそうに蜜を運んでいます。

写真:花畑 3_3

写真:白菜の花2

 冷え込みもこれで最後になるのではないかと予想していますが、高知は確実に春めいてきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

桃の花

桃の花
こんにちは。今日も曇り空が映える高知です。

先日近所を娘と散歩していたら、とても綺麗な花を見つけました。

桃の花です。畑と畑の間に二本だけ咲いていました。梅とも桜ともさくらんぼの花とも違う、まさに桃色の花です。枝にびっしり咲いていて、豪華ですね。

そういえば、島根で見た御衣紅『ぎょいこう』という桜に似ている気がします。まさちゃんに聞くと、花桃という実は食べない桃の木なんだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

春の野草

春の野草
こんにちは。今日は曇り空で少し寒い高知でした。午前中に、まさちゃんとセロリの収穫をして、午後はうちの田んぼの田役をしました。

場所は稲生『いなぶ』で、その名の通り稲作に適していて、美味しいお米が取れるところです。

田んぼが六つあるので、その両端の用水路、つまり12ヶ所もしなくてはいけません。これをまさちゃんは、毎年一人でしていたというのですから、尊敬します(>_<)

ここの用水路は、昨日よりも土が多く堆積しておりかつびっしり草が生えているので、土を鍬で上げるのがなかなかの重労働でした。

そんなこんなで清掃していくと、まさちゃんが土筆を見つけました。今年は例年よりもクローバーが生えているせいで、若干少なめだそうです。また土筆は地下経で繁殖するので、除草剤をかけると生えなくなるようです。

その後、ネギに似た植物を見つけました。そう、ノビルです。これは、野性のネギみたいなので、植えてもなかなか育たず、環境が合ったところしか生えていないとのことです。

田役の帰りに、土筆とノビルを持って帰って、食べました。素朴な味で、春の香りが口に広がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

春の田役

 こんばんは。今日は、地区の田役に行きました。田役とは、来たるべき稲作りに使用する用水路や川を掃除することです。

 今回は、8人集まりました。これは、地区ごとに掃除する場所が決まっていて、そこを使用する農家だけでなくだれでも参加できます。70代が3人、60代2人、50代が2人、唯一の20代が僕という組み合わせでした。

 午前中は、まず天神川の清掃をしました。高規格道路の建設が進んでいる部分は、コンクリートの舗装がされており、その部分はだいぶ楽に清掃できました。しかし、それ以外の場所は、長年の泥や石が堆積しており、かつ藻などの草が生えており、なかなかの重労働です。

 それぞれ、備中鍬(平べったい鍬)、いつつこ(5本の鍬)、スコップなどを持っており、土手の草をスコップで取り除き、砂利や草をいつつこで掻き上げ、備中鍬で汚泥や砂を引き上げましたwrench

 すると、野菜作りの名人のますきやん(70才代)が、「あ、これ、うなぎや!」と鰻を発見しました。見ると、20cmほどの茶色い細長い魚が動いています。

 そのすぐ後に、矢野のおじいさん(70才代)が、「お、亀や」。そのちょっと後に、またまた、ますきやんが、「今度は、なまずや」と、30cm以上もあるなまずを見つけました。その後、一昨日が啓蟄ということで、カエルを何匹も見かけましたdelicious

 聞けば、最近は川が汚れ、ナマズはおろかウナギも見かけたことが無かったとのことです。

 僕は、ただ単に田役だからしているという意識ではなく、こうして、地域の皆と一緒に川を掃除させてもらっているという気持で、一生懸命掃除をしました。

 すると、いつもの半分の時間で作業が終わり、次の日の予定分の途中まで作業が進みました。

 どんなに農業の技術が進み、機械化が進んでも、水が無ければ作物は育ちません。まして、稲は、日本の主食であり、太古日本は、豊芦原瑞穂の国(とよあしはら みずほのくに)と呼ばれていました。瑞穂とは、みづみづしい稲穂の意味で、生命力が有る稲の穂の意味です。

 だから、こうして、地域の皆で、川をきれいにするということは、とても大切なことだと思います。また、休憩の間に、先輩農家の方から、地域の歴史や作物の作り方などが聞けて、普段なかなか話す機会がとれないので、僕自身非常にいい時間を過ごせました。

 今日は、農家の方ばかりでしたが、次回はもっと近所の方に声かけをして、地域の皆で、地域の川を綺麗にしていけたらと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

元気です

 こんばんは。三月に入り早くも1週間が立とうとしています。なかなかブログが更新できず、すみません。

 先週末に無事籾播きが終わり、今週はおもにまさちゃんとセロリの収穫と出荷をしていました。今年のせろりは、病気やアブラムシによって、駄目になったセロリがあったので、若干例年よりも少ないですが、それでも味は抜群です!もう3分の1程度になりましたので、まだ口にしていない方は、ぜひご賞味ください。

 県外なら、10kg単位で配送できます。

この写真は、はるかとひいばあちゃんです。だいぶ高知での生活に慣れてきたようです。

写真:ひいばーばとかっか_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »