暮らしの楽校

2009年1月17日 (土)

テレビ取材だぞ

 こんばんは。仕事から帰ってきて、夕飯食べて、こたつに入ったら、いつの間にかこんな時間になりましたcoldsweats02今日の高知は晴れ時々曇りでしたが、ようやく明日には待望の雨rainが降りそうですhappy01

 さて、実は、本日午後にテレビの取材sign03sign03が来ましたhappy02RKC高知放送の夜のニューズ番組ですchick

 というのも、昨夜「暮らしの楽校」校長のたっくんから、「今、テレビの取材を受けてて、井上農園さんを紹介しといたから」と電話があったのですshine当初は、父への取材申し込みだったのですが、あいにくまさちゃんは都合が悪く、かわりに僕が取材を受けることになったのですlovelygood

 「どんな事を聞かれるかな?農業を継ごうとおもったきっかけかな?あるいは、今が旬のお勧め野菜のことかな?もしかして、自分を野菜に例えると何?(←この質問は難しいなあ)とか、かしら」happy02

 翌日取材と言うことで、僕はどきどきして、7時間しか眠れませんでしたsleepysleepysleepy

 さて、午前中、荷造りと野菜の配達を済ませ、いよいよ午後です。一足先に、待ち合わせ先の吉川の畑(例の飛行機の見える畑です)に、姉ようちゃんとともに、出発ですcarouselponycarouselpony

 えんどう豆の世話をしていると、お待ちかねのテレビ局の方が来ました。

 「RKCのうさみです。今日は宜しくお願いします」とさわやかな好青年(←古い描写だ)が、笑顔で来ました。「今日は暮らしの楽校の松田さんについて、お伺いに来ました。松田さんのことについて、お聞かせください」

 ということで、キャベツの草引きをしながら、たっくん(松田さん)との出会いや、たっくんの店に野菜を出荷することを決意した理由、たっくんをどう捉えるか?、たっくんを信頼することになった出来事、たっくんとはこの先どのように進んでいくのか、たっくんはあなたにとって何?、といった具合に、本当にたっくんとのことを聞かれましたdog

 それ以外にも、うちの農業の特徴や雑草の役割、「暮らしの楽校」の意義など、たくさん話しましたよbleah

 僕は、たっくんとまさちゃんとの「にんにくdiamondの出会い」の話、たっくんは体も大きいが声もかなり大きくその声はご近所に響き渡っていたこと、たっくんの人や物事を動かす実行力について等を、ときにはさりげなくカメラを意識し、ときにはうさみさんの目を見ながら、精一杯伝えましたpenguin

 うさみさんは、とても謙虚で、そして、僕からたっくんの全てを引き出したいという熱い思いのこもった取材をしてくれました。また、カメラマンと音響の方は、この畑の持つ雰囲気を視聴者に伝えたいという気迫が感じられました。

 そして気が付けば、一時間半以上も経過していましたfuji本当に、楽しいひと時でしたhappy02flair

 放送予定は、RKC高知放送ニュース「アイ」1月21日(水)午後18時20分から35分の間で、『土佐人力punch』というコーナーで、5分程度放送される予定だそうです。皆さん、ぜひ見てくださいね。

 また、RKCのうさみさん達スタッフの皆さん、お忙しい中取材に来てくださり有難うございました。そして、松田さん、ご紹介有難うございました。

 PS:すみません、スタッフの皆さんと記念撮影したのですが、あいにく新しいパソコンを修理に出しており、写真の掲載はできません。乞うご期待をgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

暮らしの楽校の「生産者と消費者交流会」に出席

 こんにちは。今日の高知は、曇りcloudで蒸し暑い一日でした。今朝も朝から野菜の収穫と水遣りをしてから、暮らしの楽校の「生産者と消費者の交流会」に出席してきました。

 参考:暮らしの楽校ブログhttp://blog.kurashinogakkou.com/

 農作業をしてからの出席だったので、少し遅れて参加しましたが、「土佐赤牛のおいしいお話」を聞いたあとに、メインイベントの「赤牛taurus・はちきん地鶏chickの試食会」をしました。

写真:炭火焼風景Photo

 はちきん地鶏のササミと手羽元の炭火焼きは、地鶏の脂分が少なくて、とても食べやすかったです。関係者の話では、比較的安価なこのササミと手羽元を地元の学校給食に取り入れて頂くと言っておりましたが、ヘルシーなのでぜひ取り入れてほしいものです。

 また、赤牛の炭火焼ですが、外側はやや硬めですが、脂っぽくなく、噛めばなかなか歯ごたえがありました。内側は、担当者がお勧めする通り、香ばしくてまた噛むほど深みがある味でしたbleah

 その後、高知市春野町で有機農業をされている長崎さん親子とそのお友達、「スローフード 高知」の上田さん、「まるふく農園」のけんたりんさん達との交流を楽しみました。

 あ、言い忘れましたが、この交流会では、有機農業に携わる若者たちで作る青年団の結成式も個別にしました。その名も「うきうきゆうき 青年団penguin」です。ゆうきには、有機と勇気をかけています。

 今後の青年団の活躍も随時アップしていきますので、そちらも応援して下さいね!

 それと、この交流会は第三回も予定されているとのこと。11月頃に開催予定みたいなので、今回参加できなかった方は、ぜひ参加してみてくださいgood

 最後になりましたが、暮らしの楽校のスタッフの皆様、及び関係者の皆様、素敵な会をありがとうございましたhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

幸せの黄色い鳥が飛んで来ました

 こんばんは。今日は、両親がいなかったので、朝の配達のついでに「暮らしの楽校」に行ってきました。

 10時開店なのに、あんまり仕事が早いから、9時に着いちゃいましたbleah

写真:暮らしの楽校石1

 勝手口の鍵が開いているのをいいことに、「おはようございます!!」と、乗り込みました。すると、たっくんが、「おおっ」と、出迎えてくれました。

 腹ごしらえと眠気覚ましに、3人で近くの喫茶店に行き、僕とともちゃんはモーニング、たっくんはアイスコーヒーを頼みましたlovely頼んでから値段を見ると、モーニングとアイスコーヒーは、20円しか違いません。僕は、たっくんにさりげなく、モーニングに付いてきたヤクルトwineを渡しましたpenguin

 話が大いに盛り上がってshine、気がついたら11時。暮らしの楽校でそそくさと買い物をして、後ろ髪をひかれつつ、後にしました。

 暮らしの楽校で買ったマンゴーを皆で食べましたが、ジューシーかつ甘く、非常に香りが良かったですlovely皆さん、本当にお勧めですよ!!

 たっくん、忙しいのにありがとうございましたhappy01

写真:幸せの黄色い鳥(マンゴー)_r_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

野菜の出荷

 今朝ようちゃんとはっちゃんとともちゃんで、「こうち暮らしの楽校」に出す野菜の荷造りをしていました。玉ねぎ、スナックエンドウ、にら、ニンジン、カリフラワー等々と全て有機JAS認定のご自慢の品です。

 「こうち暮らしの楽校」は高知市塚ノ原にあり、高知のこだわりの野菜や特産品を取り扱っています。

写真:有機JAS認定を受けた新鮮野菜

Syukkayasai_r 

おまけ写真:大きなぶんたんをもらい大喜びの愛娘はるか

Buntan_r

| | コメント (4) | トラックバック (0)